<   2015年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

テイスティングルームOPEN!!!

【テイスティングルーム オープンのお知らせ】

かねてより準備中だったテイスティングルームがいよいよ7/1よりオープンいたします。

営業時間は13:00〜21:30LO
ノンストップで営業!
お休みはレストランと同じく、月曜日定休日(月曜日が祝日の場合は営業、翌火曜日がお休み)

軽めのおつまみもご用意しております。
一杯飲みに、ディナー前のアペロタイムに、是非ふらりとお立ち寄りくださいませ〜‼︎
シェフ ニコラスのビックスマイルとスタッフ一同お待ちしております


f0097199_17304230.jpg

by wine-fujimaru | 2015-06-30 17:32 | @清澄白河 フジマル醸造所 | Comments(0)

桐原 美穂(ソムリエ)2015年6月入社 浅草橋店サービススタッフ

『人生は短い、だから好きな仕事をしよう』
そう思ったのが、結果的にワインの仕事を選んだ理由でした。

もともとワインは、初めて好きになったお酒。私にとってのワインの原風景は、学生の頃一人でヨーロッパを周遊していた際に目にした、昼間からグラスを交わしてワイワイと楽しむ姿。味わいが好きということは勿論ですが、ワインを飲む場で作り出される幸せな空気感が好きです。

小さい頃からお菓子作りや料理が好きで、「美味しい!」の一言が嬉しくて家族や友人に振る舞っていました。
しかし高校卒業後は、製菓学校に行くか悩んだ末大学に行くことに。飲食に興味は持ちながら、一歩が踏み出せないまま一般の企業に就職し、結婚・出産。子育てとフルタイムでの仕事、キャリアの為に学校に通い、目的も不明確なままただ忙しく繰り返される日々に疑問を持ち始めていました。次第に体調も崩し、一時は子育てに専念しようと会社を退職。やっと訪れた平穏な日々でしたが、こんな中途半端な人生でいいのか!?と自問自答し、仕事を再開しました。

今度は、ずっとやってみたかった飲食の道へ。ワインとの関わりもここから始まります。プライベートではずっと飲み続けていたワインですが、まさか仕事にするとは全く考えていませんでした。しかし、関わるうちにその面白さに魅了され、気づけば人生をかけて追求したい対象に。ワインショップ、神楽坂でのビストロの勤務を経てソムリエの資格を取り、ささやかながら、『いつかワインを楽しんでもらう空間を自分で作りたい』という将来の夢も出来ました。恥ずかしながら、私にとっては初めて情熱を傾けられる仕事の発見で、もう絶対に逃すまいと思ったのでした。

そんな時ふと目にしたのが、雑誌に載っていたFUJIMARUの記事。HP上の企業理念には共感する点が多く、ワインに関する多くのことに携われる環境が魅力でした。すぐにお店へ行き木邨ディレクターに紹介してもらい面接。昨年の6月に入社、浅草橋店配属となり現在に至ります。

職場では、子育てをしながらの勤務についても配慮して頂き、また素晴らしい仲間と一緒に働けることに感謝の日々です。ワインを通じて幸せな空間を提供出来るこの仕事は、日々喜びがあります。とても素晴らしい、やりがいのある仕事。まだまだ未熟者ですが、『ワインをもっと日常に』感じて頂けるよう会社と共に成長していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします!
by wine-fujimaru | 2015-06-29 19:16 | スタッフ紹介 | Comments(0)

『フジマル醸造所ワインセミナー』@京阪くずは店

「フジマル醸造所 京阪くずは店」マネージャーの林田竜太です。
この度、私が務めさせていただいている7月からの定期講座の受講者を募っております。

大変急な話しで恐縮なのですが、ワインの基本から楽しく学べる、
テイスティングを含めたワインセミナーですので、興味がお有りでしたら
是非ご参加下さい。

なお、開講後の途中参加も可能となっておりますので、詳しくは
「フジマル醸造所 京阪くずは店」(TEL:072-851-2510)の林田までお問い合わせ下さい。

<場所>京阪くずは駅ビル3階 朝日カルチャーセンターくずは教室
<日程>7~9月 第2・4金曜 10:00~12:00
7月10日(ワインの基本)
7月24日(ブドウ栽培と品種)
7月31日(ワインのテイスティング)
8月28日(フランスワイン)
9月11日(スペインワイン)
9月25日(オーストラリア、ニュージーランドワイン)

<受講料>1クール(計6回) ※途中からの受講も可
会員22,680円(税込)一般24,624円(税込)(ワイン代、テキスト代込)
体験受講 (1回のみの受講)会員3,780円(税込)一般4,104円(税込)(ワイン代、テキスト代込)
※体験受講、見学なども承っております。
詳しくは朝日カルチャーセンターくずは教室まで。

<持ち物>筆記用具、ワインのテイスティングもおこないますので水などをご持参下さい。
以上が講座紹介となります。

講座に関する詳しい内容などは、『フジマル醸造所 京阪くずは店』の林田まで
お問い合わせ下さい。『フジマル醸造所 京阪くずは店』(TEL:072-851-2510)
『朝日カルチャーセンター くずは教室』(TEL:072-850-1500)

f0097199_17235873.jpg

by wine-fujimaru | 2015-06-29 17:24 | @京阪くずは フジマル醸造所 | Comments(0)

【あばらや】六十年間なんばを見続けてきた店 ~ウラなんば~

人が変わり街も変わるのが世の常。
しかし六十年間変わらないお店がありました。

連日連夜賑わいをみせる道具屋筋横や味園ビル周辺は、いわばウラなんばの玄関口。
一方で「酒兵吾」さんに始まり「トレイシー」さん「笑和」さんなどが軒を連ねる
NGK裏のさらに裏の通りは、ウラなんば界隈でもディープ指数が非常に高く、
一見さんを寄せ付けないオーラが漂っています。
f0097199_21202168.jpg
看板がほとんど見えず中からは常連さんの笑い声がひっきりなし。
そんないかにも濃そうなお店が並ぶなか、大々的な看板と古臭さを感じさせる
ショーケースが目にとまる「あばらや」さんは、なんとなく浮いた存在に思えていました。

“ビールとお通し・お造り・揚げだし豆腐セット 1,000円”
しかし、この貼り紙に導かれるようにお店の扉を開きます。
店内にはBGMがなく、職人さんが醸し出すピリッと引き締まった空気。
コップにビールを注ぐコポコポコポッ・・という音すら憚られるくらいの
凛とした佇まい。
f0097199_21204184.jpg
小魚の煮つけにふきのとうと合鴨ロース。
地味ですが滋味のあるお通しにビールが寄り添い、少しだけ緊張が解れてきました。

お造りは鮪の赤身に烏賊、蛸、カンパチそして鰈。
小ぶりながら歯ごたえがよく、思わず笑みがこぼれる美味しさ。
烏賊を咀嚼しているときの表情なんて、思い返しても赤面するほど。
ビールを早々に飲み干し、灘の日本盛をひやでいただき揚げだし豆腐に備えます。
f0097199_21210345.jpg
“外はカリッ、なかはトロトロ”なんてたこ焼き屋さんのうたい文句みたいですが、
ほんとにそんな感じがする揚げだし豆腐。純白のお豆腐に出汁がよく染みこんで、
酒を誘引してやみません。

お酒を何種類も置いていることをウリにするお店が多い中、頑なに一つの銘柄を
提供し続ける老舗料理店の矜持も清々しいものがあります。
「勉強不足で、これしか知りませんから。」と謙遜される職人さんのはにかんだ顔が、
人肌程度に燗をつけた日本盛をグッと美味しくしてくれるんです。
f0097199_21212702.jpg
すっかり出来上がったころに名物・鯖寿司も出来上がりました。
見目麗しく艶やかな出で立ち。矢も楯もたまらず口に放り込むと、
木の芽のシュッとした香りに、塩で〆られた鯖の旨みだけがじっとりと、ゆっくりと、
浸透してきました。酢飯には鯛田麩が挟み込まれ、何個でも食べられそうな飽きない美味しさ。
六十年に渡り大阪の人を喜ばせてきた、実に緻密な計算が施されていたのです。
f0097199_21214602.jpg

鯖寿司の余韻覚めやらぬなか、カンパチと穴子の握りでソフトランディングへ。
最後に温かいお茶をいただき、満面の笑みでごちそうさま。
すぐ外は喧騒に沸くウラなんばとは思えない、静かな空気と上品な趣き。
六十年という時の流れに思いを馳せたくなる一夜となりました。

名物・鯖寿司はお持帰りもできるそうです。なんばのお土産にぜひ。

Dai Aramaki

あばらや
大阪市中央区難波千日前2-14
06-6631-0223
16:00~23:00
定休日:日曜・祝日

by wine-fujimaru | 2015-06-28 21:22 | ウラなんば情報 | Comments(0)

オープンしました!!

6月25日、無事オープンいたしました!

お花やお祝いなど皆さまお気遣い本当にありがとうございます。
追ってお返事をさせて頂きますね。

スターティングメンバーはシェフ以外は女性ばかり!
唯一の男性であるシェフもイタリア人というなかなかおもしろメンバーです。

昨日はご予約いただいた方、お近くにお住まいで立ち寄ってくださった方、
たくさんのお客様にお越しいただきましてありがとうございました!

今週末お昼のお時間、お席に空きがございます。
清澄白河散歩の途中にぜひお立ち寄りください!

スタッフ一同皆さまのお越しを心よりお待ちしております!

最新情報はこちらから→FBページ

f0097199_12195033.jpg

by wine-fujimaru | 2015-06-26 12:39 | @清澄白河 フジマル醸造所 | Comments(0)

新しいプロジェクト③

多少、前回の記事と被る部分があるのですが
大事なところなので改めて。

f0097199_1010821.jpg


5月28日のFBから転載
by wine-fujimaru | 2015-06-26 10:06 | @清澄白河 フジマル醸造所 | Comments(0)

満月Pub.47@ブザンソン(福島)

7月最初の満月Pubは2日の木曜日。
福島駅からほど近いフランス料理店ブザンソンさんにて開催です。

47回目となります満月Pub。前にもブザンソンさんでの開催あったよなあと思ったら、
10回目と24回目がそうでした。10回目は2012年7月4日、24回目は2013年8月21日。
そう、なぜかいずれも夏の開催。今回もやっぱり、夏の満月の夜を彩ります。

気軽に楽しんでほしいフランス料理店ブザンソンさんの小皿料理に、
日本酒は毎度おなじみ、杉本商店さんとかむなび伊戸川さんのセレクト。
フレンチと日本酒のコラボはパリやニューヨークなどでは当たり前とも聞きますが、
今回もどうぞお楽しみに。

ナジャ米沢さんの出張ワインバー&DJ、
シックなレストランにどんな音を響かせてくれるのでしょう。
ワインショップFUJIMARUは、真夏の暑い夜にふさわしいワインとビールをご用意して、
みなさまのお越しをお待ちしております。

開催時間は18時から24時。
シュクレクールさんも美味しいパンを携えて参加予定です。

七夕ももうすぐ、文月・満月の夜。
みんなで同じ星空を眺めながら。
心を繋げて、思いをひとつにしてみませんか?

第47回開催日 2015年7月2日(木)
時間 18:00-24:00
   ※店外での騒音にはご配慮頂けると助かります。

場所 ブザンソン 大阪市北区大淀南2丁目6-4 1F  ホームページ  
   ※当日は立飲みスタイルの為、ご予約はお受けしておりません。
    気が向いた時間にふらりとお越しください。  

料理    ブザンソンの小皿料理 1皿   300円~
      ル・シュクレ・クールのパン

ドリンク   1グラス 300円~
       杉本商店、かむなびセレクトの日本酒
       ワインバーナジャ 米沢氏セレクトの音楽、出張ワインバー
       ワインショップFUJIMARUセレクトのワイン、ビール
      
満月の夜、ちょっとだけ立ち止まって、みんなで同じ空を見て過ごしませんか?
ワインやビール、日本酒を片手においしいお料理をいただきながら・・・。

満月Pub開催に至った経緯はこちら
お一人様、初めての方もお気軽にどうぞ。

D.ARAMAKI
f0097199_21492201.jpg

by wine-fujimaru | 2015-06-24 21:50 | 満月Pub | Comments(0)

【前売券あります】いよいよ来週6月28日開催!フェスティヴァン京都

ジェラール・シュレール、アレクサンドル・バン、ニコラ・テスタール、
ラングロール、ボールナール、フラール・ルージュにヴァンサン・トリコ、
レスティニャック。この他にもまだまだたくさんの、綺羅星のような
生産者たちのワインに出会えるおまつり、フェスティヴァン京都。
いよいよ開催まで一週間を切りました。前売券もまだ少しございます、
お気軽にお問合せください。
オンラインでのご予約はこちら(店頭でのお引渡しです)

さて、この週末もいろんなワインが入荷しまして売場もにぎやかになってきました。
個人的にもこのところ注目していますスペインワイン。従来の
“濃くて重くてパンチの効いたワイン”ではなく、
“瑞々しくミネラルに富んだ優しい余韻に包まれるワイン”が増えてきています。
f0097199_16224722.jpg
魚介類のおいしさを引き立たせてくれるアルバリーニョ。これを日本人が飲まない
手はありません。天ぷら、マリネ、串揚げ。近所の肉屋さんのコロッケなどにも。

スパイス、ハーヴ、オレンジ、杏子。飲むときっと笑顔がこぼれるパゴ・デル・
ナランフエスのバコ・ペレス。先入観なしにとにかく感じていただきたいワイン。

ギリシャはサントリーニ島から届いたハツィダキスのアイダニ。
青い海と黄色く熟れた果実を想像してしまう気立てのいいワイン。

「カリニャンってこんなにみずみずしくてピュアだったっけ?」と驚いていただけるのが
メンダールのテルメ・デ・ジュウ。クリーンで知的、個性豊かな頼れる一本。

メンシア100%、まるでブルゴーニュのピノノワールを彷彿とさせるエレガントなスタイルの
ギマロ・ティント。漫画「神の雫」では“ちょっと浅黒いハツラツとした女性みたいな・・
そう、なでしこジャパンにいてほしい美人アスリートっていうか”との評。さてさて。

みなさまのご来店、お待ちしています(^^)

Dai Aramaki
by wine-fujimaru | 2015-06-21 16:23 | イベント情報 | Comments(0)

いよいよ25日グランドオープン!!

清澄白河フジマル醸造所2階レストランスペース、

6月25日にオープンいたします!

営業時間
○レストラン
ランチ(土日祝のみ) 11:30〜14:00 (L.O.)
ディナー  17:00〜21:00(ラストイン)21:30 (L.O.)

○テイスティングルーム
13:00〜21:00(ラストイン)21:30 (L.O.)
(オープン日未定、後日お知らせいたします。)

定休日
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は営業、翌日火曜日がお休み)


f0097199_1645136.jpg


醸造所は8月オープン予定ですのでお楽しみに!

みなさまのご来店、お待ちしております〜!!!
by wine-fujimaru | 2015-06-19 16:50 | @清澄白河 フジマル醸造所 | Comments(0)

フジマル醸造所より、2014年産赤ワイン3種リリースです!

大変長らくお待たせいたしました。フジマル醸造所より赤ワイン3種リリースです!

「フジマル醸造所の赤ワインはないの?」
「すいません、いま白しかなくて・・・」

こんなやり取りが何度もあって、お客様のご要望に応えられない日々が続いていましたが、
満を持して?ようやく3種類の赤ワインをリリースできることになりました。
f0097199_01135273.jpg
●メルロー
山梨県産のメルロー100%。除梗破砕後樹脂タンクにて自然酵母で23日間醗酵。
その間毎日ピジャージュを行いプレス機にて搾汁。新樽にて187日間熟成。
アルコール度数13%。色調もそれほど濃くなく亜硫酸の総使用量が69ppmと多くないため、
新樽使用でアルコール度数13%といった、数値データほどのしっかりさを感じさせない
柔らかさに仕上がっています。5/11瓶詰のため、これからまだまだ変化があると思います。

公園でサンドイッチをつまみながら。食卓でコロッケやメンチカツと一緒に。
気軽に楽しんでいただける赤ワインです。

●カベルネソーヴィニヨン
山形県産のカベルネソーヴィニヨン100%。除梗破砕後樹脂タンクにて自然酵母で19日間醗酵。
その間毎日ピジャージュ(人の手によってタンク内をかき混ぜる作業)を行いプレス機にて搾汁。
小樽(新樽50%、2年樽50%)にて168日間熟成。アルコール度数11%。
亜硫酸総使用量67.3ppm。4/29瓶詰。

スルスル系であることは変わりませんが、メルローと比べるとよりしっかりタンニンを感じる
仕上がりです。熟成させても面白いかと思います。家庭料理はもちろん、チーズやパンなどを
つまみながら、寛いでお楽しみください。

●深緋色 フカヒイロ(FUKAHI-IRO)
新しくラインナップに加わったキュヴェです。 山梨県産メルロー48%、
山形県産カベルネソーヴィニヨン48%、岩手県産の山葡萄4%。除梗破砕後、樹脂タンクにて
それぞれの葡萄を自然酵母にて18~23日間醗酵。その間毎日ピジャージュ
(人の手によってタンク内をかき混ぜる作業)を行いプレス機にて搾汁。メルローは新樽にて
155日間、カベルネソーヴィニヨンは新樽にて146日間、山葡萄は斗瓶で168日間それぞれ熟成。
アルコール度数12%。亜硫酸総使用量54.5ppm。

~「深緋色」について~昔は禁色とされて天皇の許しを得ないと衣服などに用いる事が出来ない
高貴な色でした。アカネと紫根を重ねて染め、深みを出した紫褐色を深緋というのですが、
メルローとカベルネソーヴィヨンに少しだけ紫(山葡萄)を足すことにより、さらに深みを出し
その輪郭をくっきり出す事ができました。慎ましくもしっかりとした芯のある、
和を感じさせる仕上がりです。

日本橋店ではテイスティングカウンターでいくつかお飲みいただけます。
ご来店お待ちしております(^^)

オンラインショップでもお買求めいただけます。

Dai Aramaki

by wine-fujimaru | 2015-06-11 01:14 | ワイン造り | Comments(0)


大阪・日本橋のワイン屋の日常


by wine-fujimaru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
メディア掲載情報
WINE SHOP FUJIMARU
イベント情報
ワイン
ワインへの想い
FUJIMARUの本棚
レストラン
徒然
地図・営業時間
スタッフ募集
スタッフ紹介
藤丸智史が思うこと
HPはこちら
満月Pub
国産ワイナリー
海外ワイナリー
その他お知らせなど
ウラなんば情報
@カーヴ・デ・パピーユ
@島之内 フジマル醸造所
@京阪くずは フジマル醸造所
@天満橋店 ショップ&デリ 
@浅草橋店 FUJIMARU
@清澄白河 フジマル醸造所
フジマル食堂枚方T-SITE
@ネットショップ
ワイン造り
会社概要
藤丸智史 〜メディア出演情報〜
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

リンク

お気に入りブログ

オータしゃちょうの風雲録
なないろめがね
Kaorin@フードライ...
ラ・バッロッタ
未来食堂通信
Nadja* bar ...
ランジュヴァンの日記
島之内フジマル醸造所
Cuisine Fran...
マツケン食堂のブログ
クロネコブログ
Ristorante d...
ワインショップ&ダイナー...

最新のコメント

ラスク 様 はじめまし..
by wine-fujimaru at 10:19
はじめまして。 料理も..
by ラスク at 14:00
松野 雄二 様 コメン..
by wine-fujimaru at 17:30
8月26日 6時30 3..
by 松野 雄二 at 11:30
隠れK様、コメントありが..
by wine-fujimaru at 10:38
初めてコメントします。7..
by 隠れK at 09:46
コメントありがとうござい..
by wine-fujimaru at 12:04
藤丸さんの「想い」をじっ..
by AYUMI at 12:19
メールありがとうございま..
by wine-fujimaru at 16:22
ありがとうございます、本..
by wine-fujimaru at 10:08

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
農家

画像一覧