<   2015年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

山梨訪問記DAY1

山梨のワイナリーを訪問してきました。

山梨塩山駅を降りて、15分程静かな街並みを歩いていくと現れてくるのは堂々たる趣きの蔵屋敷。国登録有形文化財の土蔵をを甦らせたカフェも併設された

甲斐ワイナリーです。

f0097199_1973739.jpg


屋敷の裏には甲州やバルベーラの畑が。
棚仕立ての甲州の中には迫力のある木もありました。樹齢は50~60年のものなのだそう。

f0097199_198238.jpg


なるほど納得の存在感です。

f0097199_1841197.jpg


ワイナリーの中も古くから続く酒蔵をそのまま引き継いでいるため、昔ながらの造りがそのまま残っていました。

f0097199_18402573.jpg


車で10分ほどの別の畑からは富士山が美しく見えていました。


時に毒舌な風間さんですが、ワイン造りにかける情熱をお話の端々に感じました。


そして次に訪れたのが金井醸造場

f0097199_199590.jpg


またもやこちらの畑からも日本人の心富士山を望むことが出来ます。
今までこんなに長い時間富士山を見つめる経験はなかったのですが、やはりパワースポットといわれるだけあります。何だかわからないけどエネルギーがすごいです。ものすごく感覚的ですが。

f0097199_1993138.jpg


話を戻しますが、そんな景色の畑で奥様の手料理(これがもう本当に美味しくておしゃれ!)と共に贅沢にも金井醸造場のワインをテイスティングさせていただきました。

温度の調整、亜硫酸も何も加えず全て自然に任せた造りで醸造したデラウェア

糖度をできるかぎり上げて収穫した甲州

f0097199_1910686.jpg


カベルネソーヴィニョンと甲州の混醸のロゼ

f0097199_1910288.jpg


そしてメルロとカベルネソーヴィニョンのヴィノダ万力

f0097199_19105371.jpg


私が感じている事ですが、金井さんのワインは果実そのままの香りが強烈なまでに華やかに香るのです。この果実そのままの香りと優しく丸みを帯びた柔らかい味わいというのは畑でのブドウ栽培から始まり、醸造過程でのご夫婦のブドウへの愛情と果実本来の味わいを引き出すための試みからくるものなのだなぁとお話を聞きながらしみじみと感じました。

f0097199_1912411.jpg


(こちらは頂いた素敵なオリジナル風呂敷。極似です。)

酵母や添加物の話など掘り下げたお話が代表藤丸との間で盛り上がり、畑でのピクニックテイスティングは4時間も続いたのでした。

f0097199_18505239.jpg


訪問記2日目に続く・・・。
by wine-fujimaru | 2015-03-30 18:52 | @浅草橋店 FUJIMARU | Comments(0)

満月Pub.44@旅房芦屋大悲閣(芦屋)

44回目の満月Pubは4月4日、大阪を飛び出して芦屋の山荘「大悲閣」へ。
最寄り駅からタクシーワンメータの場所ですが、
送迎用に9人乗りの無料ハイヤータクシーも稼働します。

桜満開の芦屋川、ちょうど皆既月蝕となる満月の日。
フードは、この春10年目を迎えた西宮のダ・ルーポ322さん。
イタリア帰国直後の時差ボケゼロのテンションで炸裂してくれることでしょう。
ワイン&日本酒&ビールはナジャ、杉本商店、ワインショップFUJIMARUと
いつものメンバーがセレクトします。

ノーチャージ、キャッシュ オン デリバリー。
満月Pubは17:00から23:00まで。
その後は
会場そのまま”テクノヶ丘パーティー”へと移行します。
テクノヶ丘 23:00〜翌05:00 (チャージあり:満月Pub参加の方は予約と同じ3,000円)
朝まで踊り狂うもよし、畳の上でしっぽりと音楽に身を委ねるもよし。
(満月メンバーはその日の気分次第で残ったり残らなかったりです。。。)
テクノヶ丘HP

駅からほど近い、山の気の場へ。
いつもとは違う満月Pubをどうぞお楽しみください。
どなたもが 見上げれば、同じ月を見ているのです。

第44回開催日 2015年4月4日(土)
時間 満月Pub 17:00-23:00 23:00〜翌05:00はテクノヶ丘
(チャージあり:満月Pub参加の方は予約と同じ3,000円)
場所   旅房芦屋大悲閣  
※当日はご予約はお受けしておりません(満月Pub)。
※阪急芦屋川駅前より無料送迎あります。
無料送迎 :16:45~0:45の間、阪急芦屋川駅前~大悲閣間を往復する、
MKタクシーのハイヤーを無料で御利用いただけます。 車種は白とグレーの
ツートンカラーのハイエース。 1回につき9名様までご乗車できます。
阪急芦屋川駅前~大悲閣間は片道5分程度、往復の所要時間は乗降時間を
あわせ15分程度です。 ぜひ御利用下さい。
*終電前23:00頃~0:30頃の時間帯は、混雑が予想されます。
時間に余裕をお持ちになってのご来場お願いいたします。

料理     リストランテ・ダ・ ルーポ322

ドリンク   1グラス 300円~
       杉本商店、かむなびセレクトの日本酒
       ワインバーナジャ 米沢氏セレクトの音楽、出張ワインバー
       ワインショップFUJIMARUセレクトのワイン、ビール
      
満月の夜、ちょっとだけ立ち止まって、みんなで同じ空を見て過ごしませんか?
ワインやビール、日本酒を片手においしいお料理をいただきながら・・・。


満月Pub開催に至った経緯はこちら
お一人様、初めての方もお気軽にどうぞ。

D.ARAMAKI

f0097199_21084876.jpg

by wine-fujimaru | 2015-03-28 21:11 | 満月Pub | Comments(0)

【5/5(火祝)】てとて Fes. vol.2 @みやぎ蔵王セントメリースキー場

5月5日こどもの日。
みやぎ蔵王セントメリースキー場にて今年も開催されます、

てとて Fes. vol.2

2014年にアル・フィオーレ目黒シェフの発案で始まった「てとてフェス」
タイトルの由来は、大きな手と小さな手、消費者の手と生産者の手、
あらゆる生き物の手とヒトの手…

様々なものが重なり合って、自然という共通ワードの中で、私たちは生きています。

そうした、気づきを求めるヒト、発信していきたいヒト、
いろんな志の高いヒトたちが、ジャンルにとらわれることなく集まって、
より大きな輪として、この会が広がっていけばいいなぁという願いから
生まれたイベントだそうです。


今回はもう少し規模を大きくして、トークイベントなども開催。
フジマル醸造所を代表して藤丸も参加させていただきます。

翌6日には植樹祭も開催されます。
詳しくは下記FBページをご覧ください。
お問合せ・お申込方法も下記FBページに記載されております。

ワイナリーから未来がつながる。
生産者・シェフ・食べ手が一緒に未来の食を考える「てとて Fes」
食について、生き方について、いろいろ考えてみるいい機会かもしれません。
大阪からは少し遠いですが、ご興味のある方はぜひ。

Dai Aramaki

f0097199_16531766.jpg
f0097199_16533767.jpg

by wine-fujimaru | 2015-03-23 16:53 | イベント情報 | Comments(0)

日本ワインの会IN東京 VOL.1

様々な国や地域、多彩な造り手さんをご紹介、発信していきたいと考えている会社パピーユ。
今まで関西で盛んに開催してきた作り手さんを囲む会を東京でも初開催しました。

その名も
『5ワイナリー、4生産者がやって来る!ヤァ!ヤァ!ヤァ!』


今回は近畿・北陸地方にスポットを当て、

セイズファームさん(富山)  /田向俊氏
丹波ワインさん(京都)    /黒井衛氏、内貴麻里氏
ヒトミワイナリーさん(滋賀) /ワインのみ出品
琵琶湖ワイナリーさん(滋賀) /太田精一郎氏、吉川裕史氏、西村直樹氏
島之内フジマル醸造所(大阪) /藤丸智史

にご来場、出品して頂きました。
f0097199_1343344.jpg


お昼は業務店向け試飲会を開催。


会場は
御茶ノ水、小川町にあるデザイン会社サカキラボさんのLAB&Kitchenにて。
サカキラボさんは食を含めるライフスタイル全般にとても高いアンテナを張っており、
今回この話が持ち上がる前にセイズファームさんへ取材に行かれています。
こちらの内容はフリーペーパー(とはとても思えない充実の冊子!)LAB,ペーパーにて
掲載しています。
(浅草橋でも置いておりますのでご来店の際は是非お手に取ってみて下さい!)
f0097199_13435612.jpg

今回は日頃から日本ワインを扱っている飲食店さんの他、
海外からのご来客向けに日本ワインのオンリストを検討されている
フレンチやイタリアンの方々など多数の方がご来場。
日本ワインへの関心の高さがうかがえました。

そして日本ワインのレベルの高さに驚いたという声もよく聴かれました。
まだまだ日本の飲食人が日本のワインに触れる機会が足りないのかもしれません。
海外から生産者が来日すると、日本の酒についてよく聞かれます。
それならば私たちはどうなのか。
きちんと伝えることが出来るのか。
日本のワインを飲む機会が足りないのであれば、今後もフジマルがお手伝い出来ることがまだまだ沢山あるのかもしれない。そう感じた試飲会となりました。

      ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

f0097199_1345830.jpg

夜は一般の方向けのメーカーズパーティーを開催。
主催は幡ヶ谷の地で粛々と日本ワインを含めるワインたちの
一杯のグラスに込められたストーリーと味を伝え続けている
『Kinasse(キナッセ)』古賀拓郎氏

ご参加の皆様に飲んでいただくアイテムは古賀氏によるセレクト。
もうすぐやってくる春に向けて”お花見”を意識した今回のワイナリーのラインナップは
どれも”一癖も二癖もある”(もちろん良い意味で!)今までの概念を覆す超個性派ワインが
多数で、期待と概念を超えて楽しんでいただけたのではないでしょうか。


f0097199_13453523.jpg

会の中では、各ワイナリーの希少コレクションを巡ってじゃんけん大会もあり。
いや~皆さん本気で盛り上がりましたね。
(私も参加したかったです。。)

楽しそうな時、美味しいものを口にしたとき、人は自然に顔がほころびます。
そんな笑顔をがあふれたこの会。
造り手さんの直に交流しながら、一緒に乾杯する時間を共有。
きっとそれぞれの想いが伝わったのではないかと思います。
f0097199_13455265.jpg

こちらは当日提供したワンプレート料理。

今や情報ツール時代で
耳の早い方が聞きつけ、今回のイベントを立ち上げたらあっという間に満員御礼。
有難いことでしたが入れなかった皆様すみません。

またこのような刺激になれる会を開けたらと考えていますのでどうぞお楽しみに!
f0097199_13464631.jpg


ご来場いただいたみなさま、生産者の方々、Kinasse古賀さん、
今回もパンを提供してくださったパーラー江古田の原田さん、
どうもありがとうございした!!

by wine-fujimaru | 2015-03-21 13:55 | @浅草橋店 FUJIMARU | Comments(0)

HASUMIとTAKUMIと、時々FUJIMARU

先日開催されました、私達の大好きな造り手さん祭り。
f0097199_11371540.jpg


ワインは長野県東御市の『はすみファーム』さんより
ニック.Y.蓮見氏にご来場いただきました。
柔らかくしみじみと染み入る味わいが人気の造り手で、当日は夢中になる人続出。
予想を上回る売れ行きでうれしい驚きでした。

蓮見さんは、とてもユニークな経歴の持ち主。
10代で単身渡米し、大リーグの球団職員などユニークな経歴を持つ蓮見喜昭さん。
世界放浪の旅の途中でさまざまなお酒に出会い、ワイン造りを志しお一人で立ち上げたのが
2005年のこと。

「ワインづくりは農作業の延長線上。まずはぶどうを育て、風土を感じるぶどうをそのままワインにしていきたい」
優しく、そして秘めたる熱さをふつふつと感じさせる情熱がワインにも反映されています。
f0097199_11385230.jpg


そしてお料理。
新橋、知る人ぞ知る居酒屋の名店『工-TAKUMI』さんの中安 工氏がこのイベントの為に立ち上がってくれました。
フランスでの修業経験から創られる料理はどれも繊細かつ豪快なうまさ!
弊社代表の藤丸とは同地方出身、同年代で互いのヨーロッパ修業時代も共にかの地で過ごした同志。
一時期は藤丸が工さんの部屋に”転がり込んでた”なんて笑い話でも花が咲いていました。

そんなご縁で浅草橋スタッフも工さんに通うようになり、今やみんな大ファン。
今回もテンションの上がる、手抜き一切なしの素晴らしいお料理の数々で盛り上げてくれました!
f0097199_11404283.jpg



こんな素敵な方々とコラボしたくて始めた今回のイベント企画。
蓋を開けてみたら、蓮見さん、工さん、そしてFUJIMARUのファンの方それぞれが
集ってとてもいい交流となりました。
蓮見さん、工さんとTAKUMIスタッフの皆さんありがとうございます!!
f0097199_11424153.jpg


まだ出会ったことのない味や人柄に直接触れ合っていただき、きっとファンになってもらえたのではないかと思います。
今度ともお二方の応援よろしくお願い致します!
改めまして、ご来場いただきました皆様どうもありがとうございました!!

これからも、こんな素敵な造り手さんと共に発信できる機会を作っていきたいなと思います。
f0097199_11412832.jpg

by wine-fujimaru | 2015-03-21 11:45 | @浅草橋店 FUJIMARU | Comments(0)

【3/24(火)】ハムと一緒に遊ぼう♪ ボンダボンロック さよなら西天満☆@ワインショップFUJIMARU

タイトルだけ見るとなんのことか分からないかもしれませんが。。。
3/24(火)ワインショップFUJIMARU 2階にて、規格外のとっても楽しいイベントが
開催されます!ぜひこの日は予定を空けておいてくださいね~。
※1階の通常営業は火曜日のためお休みです。

ご予約制ではなくキャッシュオンでの気軽なイベントです。
しかしその内容はあまりに本気かつ濃厚です(^^)
料理はパセミヤさんとトレ・ルマーケさん。
音楽はもちろんナジャの米沢さん。ロードサイダーズよりの選曲で。
そしてパンは、ル・シュクレ・クールさん。

そしてそして、昨年のVino e Musicaでご好評いただいた東京・サルメリア69の
新町さんに加え、岐阜のパルマハム職人BON DABONの多田さんも
大阪に来てくれることになりました。

口の中で優しく溶ける極上至福の削りたての生ハムを提供頂く予定です。
この機会に是非。飲食関係の方にもあの生ハムを食べていただきたいので
少し遅めの時間までやります。

フード、ドリンクともにキャッシュ・オン・デリバリーでご用意いたします。
お気軽にお越しください。

日時 :2015年3月24日(火) 18:00 ~26:00
場所 :ワインショップFUJIMARU 2階
  大阪市中央区日本橋2丁目15-13
料理 :BON DABON(岐阜)、サルメリア69(東京)
  ル・シュクレ・クール、パセミヤ、トレ・ルマーケ
ワイン:ワインショップFUJIMARUセレクトのワイン、ビール
    ワインバーナジャ
音楽 :ワインバーナジャ 米沢氏セレクトの音楽
※当日は立飲みスタイルの為、ご予約はお受けしておりません。気が向いた時間にふらりとお越しください。
※店外での騒音にはご配慮頂けると助かります。皆様のご来場お待ちしております!
f0097199_21222249.jpg
おいしいお料理、ワイン、音楽、人をお楽しみください!


Dai Aramaki



by wine-fujimaru | 2015-03-19 21:22 | イベント情報 | Comments(0)

【3/22(日)】ステップハーベストvol.2-food methodに出店します

農×食×手×人×音をキーワードに各界の”オモシロい”メンバーが
大阪・心斎橋ビッグステップに集結!

気が付いたらとっても
巻き込まれている(笑)食育型マルシェ音楽イベント
「ステップハーベスト」に、ワインショップフジマルが出店いたします。

赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで、国や人種や宗教なんかの
壁もこえて、楽しく美味しく面白い一日をと
もに過ごしましょう!
というイベント。(もちろん、ワインは20歳以上の方のみです)
スローガンはWE ARE WHAT WE EAT!(我々の肉体と魂は食べ物で出来てるんだよ!)

日時 3月22日(日) 11:00~17:00
場所 BIGSTEP 大階段
f0097199_00400464.jpg

今回のSTEP HARVESTでは、フジマル醸造所のデラウェアをお楽しみください。
小さい頃から慣れ親しんだ、あのブドウの香りと味わい。
どこか懐かしくも新しい、大阪のワインです。 (※デラキングは山形県産ブドウを使用)


生ビールのように気軽に飲んでほしい生樽ワインも 今回ご用意いたします。
「ワインってよくわからない」
「ワインってかしこまって飲むもの」
そんなふうに思っていらっしゃる方にこそ、ぜひ飲んでいただきたいです。


人と人を結びつけ、食卓を賑やかにしてくれるワイン。

当日は心地よい音楽にのって、ごゆっくりとお楽しみください!



ワイン販売:WINESHOP FUJIMARU
大阪市中央区日本橋2丁目15-13
TEL 06-6643-2330 営業時間 12:30~21:00
定休日 火曜日


たくさんの方にお会いできるのを楽しみにしています(^^)
ぜひ遊びにきてくださいね!

Dai Aramaki


by wine-fujimaru | 2015-03-19 00:40 | イベント情報 | Comments(0)

ボルドー レストラン「L'EXQUIS(レクスキ)」研修記

こんにちは!
今日は先日研修させてもらったボルドーでの話をしようと思います。

ボルドーは皆さんもよく耳にされたことがあるかと思いますが、ワインの一大産地です。
フランス南西地方にあり、
広大な大西洋と”月の港”と称される弓形の湾、そしてワインの歴史には欠かせなかった運搬流通の要、ジロンド川が雄大に流れている、世界遺産にも登録されたとても美しい都市です。
f0097199_13343890.jpg

町の起源は紀元前3世紀ととても古く、
恵まれ水域を活かした水運産業で栄えた興隆の名残は、今も壮麗な街並みのそこかしこに感じられます。
また、旧市街の美しい街並みを守りながら、先駆けて架線のない新型トラムを導入するなど、
進取の気概があることもボルドーならではの特徴です。

そんなボルドーの美しい旧市街内グロス・クロッシュ(大鐘楼)近くに位置する
ワインバー&フレンチレストラン「L’exquis(レクスキ)」
f0097199_1341151.jpg


フジマルでもお世話になっている、ボルドーワイン専門商社㈱アストルさんが、
今年の3月にオープンさせた新店舗。
こちらはアストルさんのアンテナショップであり、ボルドーの食や文化を沢山の方に伝えたいと発信する新しいレストランです。
そんな素敵なお店にて2日間研修させてもらいました。

店内はカーサアルマーニ作の柔らかな照明で照らし、中世の石造りを再発掘した壁を磨き上げて使うなど、古く美しいものとスタイリッシュな新しさを兼ね備え、とても居心地が良い空間。
カウンターが程よい距離感なのも日本人ならではの感覚な気がします。
(欧米の方はたいてい背が高いので座られても目線がほぼ同じになるのですが...汗)
f0097199_13361526.jpg


シェフに抜擢されたのはボルドー滞在14年の宮本哲朗氏。
これまで飲食店開業・運営やシャトーやネゴシアンへのケータリングなどの経験があるいわば
ボルドーの美味を存分に知っていらっしゃる凄腕シェフ。
マネジャー兼ソムリエには日本とフランス両国の認定ソムリエ資格を持つ飯島伸樹氏が就任。
とても柔らかく飄々した方です。
f0097199_13362888.jpg

さて私はというと、日本から持参した調味料をプレゼンし、なんとその日のうちにオンメニューしてもらいました!

まずは朝市場へ買い出しにいくの図。
頭の中で今日のメニューが組まれていきます。
f0097199_13364677.jpg


こちらが作った料理。
「牛フィレ肉のたたき 諸井醸造さんのしょっつる風味・ピスタチオのソース」
写真は現地の写真家グレゴリーが撮ってくれたもの。
f0097199_13365968.jpg


デザートも何か作くって!のリクエストで、
日本のスィーツといえばこれ!
「ガトーフレジエ ジャポネ」
ふんわりロールケーキです。
f0097199_13372381.jpg


地下には通年ひんやりと冷えた室温と程よい湿気がある天然の貯蔵庫空間があり、いずれはウォークインワインセラーや大テーブルをみんなで囲んで食べるターブルドットとなるそう。
楽しみですね〜!


f0097199_13381615.jpg

日本語も通じますし、現地の情報もゲットでき、ヨーロッパでは珍しい日曜日営業もあり!
もちろんボルドー産の美味しいワインと食材が楽しめちゃいます!
是非ボルドーに行かれる際は立ち寄られてみてください!

L’exquis
3 rue de guienne, Bordeaux,France 

+33 9 66 82 84 49
https://m.facebook.com/pages/Lexquis/583021328499006?fref=nf

by wine-fujimaru | 2015-03-18 13:51 | @浅草橋店 FUJIMARU | Comments(0)

クスダワインズ ピノノワール2013年 入荷しました

クスダワインズのピノノワール2013年が、ごく少量ですが入荷いたしました。

毎年リリースされるたびに、ワインとしての美味しさはもちろん
長期熟成のポテンシャル、そして一種独特な集中力の高さ、
漲るエネルギーを感じさせてくれるクスダワインズ。

「ワインはただのアルコール飲料ではなく、造り手の想いがこめられた飲み物である」
ということを、これほど実感させてくれるワインはそうないと思います。
f0097199_15450296.jpg
いまや世界的な評価も高まり、各国でそのワインを分け合うかたちに。
以前のようにいつでも買えるというワインではありません。
すぐに飲むにはまだまだ若すぎますが、セラーで寝かせるお宝ワインにいかがでしょう。
オンラインショップ「クラブパピーユ」ピノノワール2013年

なおシラーの2011年も少しだけ在庫がございます。
オンラインショップ「クラブパピーユ」シラー2011年

購入ご希望の方はお早めにお問合せください。
06-6643-2330

Dai Aramaki
by wine-fujimaru | 2015-03-13 15:45 | ワイン | Comments(0)

いよいよ来週木曜日です!3/12(木)造り手からのメッセージ ~第6回アルティザン・ボルドー~

視覚に訴えかけてくる、官能的な深紅の液体。
カシスの香り、スパイスのニュアンス、肉を欲したくなるきめ細かいタンニン。

およそ赤ワインというものに求めたくなる要素が丁寧に散りばめられたボルドーのワイン。


シャトー・ローラン・ラ・ギャルド・トラディション2010年。


オーナーであるブルーノ・マルタン氏は先代から引き継いだ真摯な畑仕事の伝統を

守りつつ、現在はビオディナミを導入してさらに高品質なワイン造りを行っています。

f0097199_16294802.jpg

ボルドーでビオディナミ農法?疑問に思われる方も多いと思いますが、

このピュアな果実味に触れると「なるほどなあ」と感心させられます。

ボルドーらしい味わいを表現しながらも、優しく、丁寧で、温かみが

感じられるワイン。もしかしたら近代化される前のボルドーワインは、

こんな感じだったのでは?などと夢想せずにはいられません。

f0097199_16321867.jpg

ワイン好きな方なら一度はハマるボルドーワイン。でも知ってるようで

あまり知らないのもボルドーワイン。今回来日されるブルーノ・マルタン氏は

オーナーでありながら栽培と醸造の現場でも活躍する生粋のアルティザン・ボルドー。

きっといろんなお話が聞けることと思います。


日時: 3月12日(木) 19:00開始 21:30頃まで
場所: ワインショップFUJIMARU 2F サロン・デ・パピーユ
   大阪市中央区日本橋2丁目15-13 
T E L: 06-6643-2330
会費: 3,800円(ワイン代込、羽山さん特製ワンプレート)
定員:40名(立食形式)

オンラインショップでもお申込いただけます


※料理はおつまみ程度です。
お料理の持込み大歓迎です!!


そしてこのイベントのもう一つの目玉は、なんと元・羽山料理店オーナーシェフの

羽山さんが、ワインにあう特製ワンプレートを作ってくださることです!


「仔牛のパプリカ煮バスク風」
「エスカルゴのボルドー風」


当日は家庭でもワインとお楽しみ頂けるアレンジレシピをご案内いただけるとのこと。

なかなかに密度の濃い2時間半になりそうです。


定員までもう少し余裕がございます、みなさまのご参加をお待ちしております!
06-6643-2330

オンラインショップでもお申込いただけます。

Dai Aramaki

f0097199_16290471.jpg



by wine-fujimaru | 2015-03-11 20:32 | イベント情報 | Comments(0)


大阪・日本橋のワイン屋の日常


by wine-fujimaru

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
メディア掲載情報
WINE SHOP FUJIMARU
イベント情報
ワイン
ワインへの想い
FUJIMARUの本棚
レストラン
徒然
地図・営業時間
スタッフ紹介
スタッフ募集
藤丸智史が思うこと
HPはこちら
満月Pub
国産ワイナリー
海外ワイナリー
その他お知らせなど
ウラなんば情報
@カーヴ・デ・パピーユ
@島之内 フジマル醸造所
@京阪くずは フジマル醸造所
@天満橋店 ショップ&デリ 
@浅草橋店 FUJIMARU
@清澄白河 フジマル醸造所
フジマル食堂枚方T-SITE
@ネットショップ
ワイン造り
会社概要
藤丸智史 メディア出演情報
ワインな日々
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

リンク

お気に入りブログ

オータしゃちょうの風雲録
なないろめがね
Kaorin@フードライ...
ラ・バッロッタ
未来食堂通信
Nadja* bar ...
ランジュヴァンの日記
島之内フジマル醸造所
Cuisine Fran...
マツケン食堂のブログ
クロネコブログ
Ristorante d...
ワインショップ&ダイナー...

最新のコメント

ラスク 様 はじめまし..
by wine-fujimaru at 10:19
はじめまして。 料理も..
by ラスク at 14:00
松野 雄二 様 コメン..
by wine-fujimaru at 17:30
8月26日 6時30 3..
by 松野 雄二 at 11:30
隠れK様、コメントありが..
by wine-fujimaru at 10:38
初めてコメントします。7..
by 隠れK at 09:46
コメントありがとうござい..
by wine-fujimaru at 12:04
藤丸さんの「想い」をじっ..
by AYUMI at 12:19
メールありがとうございま..
by wine-fujimaru at 16:22
ありがとうございます、本..
by wine-fujimaru at 10:08

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
農家

画像一覧