<   2014年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

おいしいワインを “毎日” “たっぷり” “気軽に” 楽しみたい方へ!

ワインショップFUJIMARUではそんなお客様のご要望に応えるため、
ちゃんと美味しい3リットルBIB(バッグインボックス)ワインを
いろいろご用意しています!

300円でちょっとずつの試飲もできます!

f0097199_1393367.jpg

安旨ワインのド定番、エステザルグ協同組合。
透き通るようなピュアな果実味が嬉しいコートデュローヌ・ブラン・プレインシュッドに、
みんな大好きキュヴェ・デ・ガレ。

来日時に楽しいパーティーを開催したマドジャニーニの白と赤もスタンバイ。
こんなのが冷蔵庫に入っていると、家に帰るのが楽しくなりそう!?

明るさのなかにもシリアスさが混在する、シルヴァン・ソーのペシゴ赤。
こういうワインをBIBで飲めるシュールさがたまりません。

カザーレのトスカーナ・ロッソも本気のBIB。
ブラインドで飲んでほしいくらいです。

それぞれ店頭にて販売しておりますが、グラスでテイスティングもできます!
すべて一杯300円、我が家のハウスワインを探しにいらっしゃいませんか(^^)

Dai Aramaki
by wine-fujimaru | 2014-06-27 13:09 | ワイン | Comments(0)

クスダワインズ4種類入荷しました!

しばらく品切れしておりましたクスダワインズ4種類が、
ようやく入荷してまいりました!心待ちにされていた皆様、
大変お待たせいたしました。。。

★リースリング2013年(コルク、スクリューキャップ)
★ピノノワール2012年
★シラー2011年
オンラインショップでご購入いただけます


オンラインショップ「クラブパピーユ」では27日より出荷可能です。
(物流の状況により遅れることもございます、ご了承ください)

ワインショップFUJIMARU日本橋本店でも、28日(土)には
すべて店頭にて販売開始いたします。

熟成をへてさらに美味しくなっているであろうクスダワインズ。
贈答品にも大変喜ばれるワインです。
この機会にぜひお買い求めください(^^)

f0097199_20112940.jpg

by wine-fujimaru | 2014-06-26 20:11 | ワイン | Comments(0)

お詫び

代表の藤丸です。

樟葉の皆様、
本当に申し訳ありません。

前回のブログでワイン文化がないと書いてしまいましたが
完全な思い上がりでした。

オープンして10日。

毎日、100名近いお客様にご利用頂いております。
ただ、17席の小さなお店のため
毎日何十名とお断りすることになっております。

でも、そのお断りした方の中には
じゃあ、家で飲むから買って帰るわーという方も多くいらっしゃいます。

これ、私の理想でした。

ワイン食堂をご利用いただいているお客様もそうです。

ワイン2杯、アテちょこっと。
サッと飲んで帰宅されるOLの方多数。

これも理想。

満席ですぐにご案内できなくても
くずはモールで買い物してるから席が空いたら電話して、と。

これも狙い通り。

凄いです。
というより、何もわかってないのは私たちでした。
皆さん、とっても上手に私たちを使ってくれています。

くずはモールには、僕も好きな成城石井さんもあります。
(実はオープンするまで知らなかった(笑))
ある意味、うちのラインナップは真逆なので
幅広いワインが買える駅になりました。

まだ10日ですが、
凄い街に来てしまったと毎日興奮しております。

実は前回の記事にも『上から目線ですね』とコメントを頂きました。
もちろん、そんなつもりはなかったのですが
そうとられても仕方ないと思います。
本当にごめんなさい。

そして、改めて。

樟葉の皆様、
皆様の日常に私たちを加えて頂けませんでしょうか?

また、明日から仕切り直しです。
by wine-fujimaru | 2014-06-26 02:42 | @京阪くずは店 フジマル醸造所 | Comments(2)

7/5(土) 造り手からのメッセージ第4回クスダワインズ(ニュージーランド)

※おかげさまでこちらのイベントは定員に達しました。
キャンセル待ちでよろしければ承ります。ありがとうございます。


造り手といっしょにワインを飲めたら、どんなに楽しいことでしょう。
そんな思いから企画しました気軽な飲み会「造り手からのメッセージ」第4回は
ニュージーランドから、楠田浩之さんをお迎えして開催いたします!

私たちも大変お世話になっている楠田さん。今のワインショップFUJIMARUが
あるのも、楠田さんとの縁があってのことでした。当日は楠田さんのワインを
飲みながら、日本語で思う存分、交流していただければと思います。

今回は特別なワインのため会費4,000円(グラスワイン4杯・おつまみ付き)
といつもより高価になってしまいました。。。ご了承くださいませ。
また数に限りがございます、お一人様4種類1杯づつのご提供となります。

【クスダワインズについて】
~~ロマネ・コンティに代表される最高の赤ワインを造るブドウ品種の一つ、
ピノ・ノワール。それは、私、楠田浩之が最も好きな赤ブドウ品種です。
そのピノ・ノワールで世界を「あっ」と言わせるようなワインを造るのが
私の夢なのです。

そのために、2001年5月、ピノ・ノワールの栽培に適した土地として評価が高い
ニュージーランドに家族と共に移住しました。「KUSUDA WINES」の
ピノ・ノワールにご期待ください。~~

今ではピノノワールのみならずシラー、リースリングなどでも世界的に高い評価を
得ています。 ニュージーランドを代表する造り手といってもいいと思います。

ニュージーランドに移住し、10年以上経過した今、一体どんな想いをこめて
ワインを造っているのか。そして、そんなワインを造る楠田浩之さんは、
いったいどんな人なのか。

ワインを通じて人と人とが繋がりあう、楽しい時間になればと思います。


日時: 7月5日(土) 18:30から
場所: ワインショップFUJIMARU 1F
    大阪市中央区日本橋2丁目15-13 
TEL : 06-6643-2330
会費: 4,000円(グラスワイン4杯、おつまみ付き)
   ※数に限りがございます、お一人様4種類1杯づつのご提供となります。
定員: 25名(立食形式)
備考: お料理の持込み大歓迎です。

<当日のワインリスト>
ピノノワール2012
シラー2011
リースリング(コルク)2013
リースリング(スクリューキャップ)2013

お申込はお電話06-6643-2330、
もしくはオンラインショップでも受け付けております。
クラブパピーユ『造り手からのメッセージ第4回クスダワインズ(ニュージーランド)』


f0097199_22391229.jpg

by wine-fujimaru | 2014-06-25 22:40 | イベント情報 | Comments(0)

【スタッフ研修レポート②】

ディレクターの木邨です。

岩手県を巡ってまいりました。
岩手は本当に広い!!そして美しく美味しい!!
日本の食の豊かさにはいつも驚かされますが、
まだまだ知らないものが沢山で嬉しい発見の数々でした。

f0097199_21383995.jpg

f0097199_2139288.jpg

f0097199_21392339.jpg

フジマルでもお買い求めいただける
シードルも造るエーデルワインさんや
山ブドウに特化したくずまきワインさん。

f0097199_21401245.jpg

ご夫妻で放牧から乳絞までされている三谷牧場さん。

f0097199_21403220.jpg

途方もない歳月を費やし、ぷりっぷりの原木椎茸を育てている
職人肌の立花椎茸農園さん。

f0097199_21405191.jpg

雛から大事に育てているホロホロ鶏飼育の石黒農場さん。
新しい試みの挑戦とお野菜を育てている遠野アサヒ農園さん。

f0097199_21412152.jpg

まるで諸外国のような見渡す限り美しい牧草地に
風が吹き抜ける山間で育つ久慈市の短角牛など。

これから浅草橋のメニューにも反映していきますので、
どうぞお楽しみに!
by wine-fujimaru | 2014-06-22 21:42 | @浅草橋店 FUJIMARU | Comments(0)

藤丸が行く!2014年5月・ブルゴーニュ訪問記⑥

すっかり間があいてしまい、申し訳ありません。。。
ブルゴーニュ訪問記、最終回です!

今回はなんとお城でのパーティー。あいてるワインも
目を疑うものばかり。。。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日はベッキー・ワッサーマンのパーティです。みんな正装です。
お城でパーティ(^^)

f0097199_214227.jpg

f0097199_2145112.jpg

f0097199_2151076.jpg

エチエンヌ・グリヴォーはヘリで到着!?

f0097199_2152565.jpg

飲み放題的にテーブルに置かれたワイン。
カオスです。。。

f0097199_216475.jpg

心地よい余韻に浸っております。
そもそも何のパーティだったかも書いてないですね。

f0097199_2162881.jpg

大事な写真が届いてから書きますが、
ブルゴーニュをブルゴーニュにした方のパーティという感じでしょうか。

f0097199_217378.jpg

座ってると造り手達の自慢のワインが椀子そば状態でつがれ続けます(^^)
昨日のコシュデュリ級のワインががぶ飲み状態。
400人全員がよっぱげ(笑)
by wine-fujimaru | 2014-06-22 21:08 | 海外ワイナリー | Comments(0)

【スタッフ研修レポート①】

こんにちは、シェフの山田です。
人生 初の出張で 北海道 十勝に行きました。

f0097199_23502212.jpg

目的は浅草橋でシャリュキュトリーや熟成牛などで
お世話になっているELEZOさんへの見学訪問。

f0097199_23505443.jpg

f0097199_23514310.jpg

ELEZOは世界で初めてマタギを会社員にした企業。
生育、狩猟、熟成、加工、販売、飲食まで一貫した
まっとうな食を届けている。

f0097199_23512190.jpg

北海道の大自然の中、料理のプロたちが高い志と
家族のような温かさをもって作り上げていることに
すげえなと思った。

f0097199_2352590.jpg

けして利便なところではないが、
そこには海・山・川・そして人の気持ちと
大事な素晴らしいものがあった。

elezo.com/
by wine-fujimaru | 2014-06-20 23:52 | @浅草橋店 FUJIMARU | Comments(0)

【にこらしか】お好み焼と葡萄酒酒場 ~ウラなんば~

様々な欲望がうごめく眠らない街・東心斎橋。
ウラなんばとはだいぶ温度差のあるエリアですが、
“ウラなんば的”な雰囲気を感じさせるお店も点在しており、
なかでも雑居ビル内の奥のほうなどは十分探索のしがいがあります。

f0097199_23302628.jpg

今回も通りから雑居ビル内へ。
出迎えてくれたのは戦国武将の首級かと見紛うほどの迫力がある提灯。
「お好み・葡萄酒 にこらしか」店主若江さんの顔を模したこの提灯が、
すでにウラなんば的雰囲気を醸し出しています。

f0097199_23304170.jpg

店内はカウンターのみ7席。「あて」「焼きそば」「お好み焼」と書かれた
黒板に目をやり、あたたかいおしぼりを顔にあてがいつつ生ビールを飲みながら、
さてどんなあてをいただこうかと思案するのが至福のひととき。

f0097199_23305839.jpg

大阪のあて、しかもお好み焼屋さんならまずはこれでしょう、
ということでとん平を。豚バラ肉ではなく肩ロース肉がごろりと入った
とん平・プルミエクリュとでも言いたい逸品。生ビールはそうそうに底をつき、
キラキラとした清涼感が嬉しいオーストリアの白ワインを。

あてをいただきつつも視線は黒板へ。お好み焼は何にしようかと、
考えるだけで白ワインのグラスが空っぽに。豚玉にちょっと特別感を
演出したいと考え、かすうどんなどでよく知られる油かす玉を選択。
やばい、書いてるだけで思い出してきます。。。

「難しく考えずに、楽しくおいしく飲めるようなワインを。」
ソムリエの資格をもつ若江さんの選択眼は適格で説明も分かりやすい。
ワインだからといって構えなくても、何か白を、赤を、といって委ねれば
おいしいワインが出てきます。

もちろんワイン好きなお客様なら、思わずニヤリとしてしまいそうなワインを
セラーの中から出してきてくれます。レコステのリトゥロッツォ・ビアンコ、
シュレールのピノ・グリ、マイナーですがとびきりおいしいジュラのガメイ
なんてのもありました。

f0097199_23313790.jpg

ほどなくして香ばしい匂いをひっさげた油かす玉が登場。
パチパチとソースが焦げる音、艶めかしく輝く油かすのかたまり。
淡く滋味深いジーノ・ペドロッティのスキアーヴァネーラがまた、
果実味たっぷりなヘルメスソースにもぴったりと寄り添うんです。

油かすのコクは感じさせるもののキャベツたっぷりでつなぎ少なめ、
サラッとあてのように食べられるお好み焼はもたれることもありません。

そして今回は見送りましたが、こだわりの生太麺を用いた焼きそばも
サラッとソースが絡んだスパイシーなおいしさ。
豚、イカ、エビ、油かす。具材によっていろんな表情を見せてくれるはず。

f0097199_2332269.jpg

最後のしめは、もちろんニコラシカ!
ブランデーにカットレモンと砂糖をのせ、口の中であわせながら
キュッといくとたちまちいい気分に。。

ところでなんで「にこらしか」という名前なのでしょう。。
気になる方は店主に直接お尋ねください!

お好み・葡萄酒 にこらしか
大阪市中央区東心斎橋2-7-22 日宝シルキータワー 101
06-6226-8433
19:00-27:00(26:30L.O.)
定休日:水曜日
by wine-fujimaru | 2014-06-19 23:35 | ウラなんば情報 | Comments(0)

ご予約につきまして

代表の藤丸です。
オープン3日目が終了しました。

今日は昼からずっと満席で閉店を迎えました。
まだまだ至らないところばっかりなのに、
こんなに沢山のお客様にお越しいただき、
嬉しい反面、恐縮しております。

そして、多くの問い合わせとご予約を頂きまして
本当に感謝しております。

ただ、京阪くずは店は地元密着型のお店であり、
改札横という立地から会社帰りにフラッと入って頂き、
その日の疲れを美味しいワインと料理で癒して欲しい
という想いから造られたお店なんです。

今のままですと、ご予約だけでその日の営業が終わってしまい、
普段、樟葉駅をご利用されるお客様が入店できない状況に
なってしまいます。そこで、誠に申し訳ないのですが、今後、
ご予約はテーブル席(5テーブル)のみとさせて頂き、
カウンターは来店順にご案内していく形を取りたいと思います。

お客様にはご不便をお掛けしますが、この樟葉、ひいては
京阪沿線の皆様に愛されるお店になるためには、
必要なことだと考えています。
ご理解のほど、よろしくお願いします。

ワインショップ&ワイン食堂
フジマル醸造所 京阪くずは店

京阪電鉄くずは駅 改札横

営業時間
ワインショップ 10:00~23:00
ワイン食堂   10:00~22:00 料理ラストオーダー 23:00 クローズ
     なお、10:00~11:00は、軽いおつまみ中心のメニューでお待ちしております。

f0097199_004236.jpg

by wine-fujimaru | 2014-06-18 23:53 | @京阪くずは店 フジマル醸造所 | Comments(0)

造り手からのメッセージ第三回~ベナンティ~

樹齢100年を誇る自根のネレッロ・マスカレーゼ。
エトナの歴史はベナンティの歴史そのもの。

f0097199_1356784.gif

造り手からのメッセージ第三回は、イタリアはシチリアから
アントニオ・ベナンティ氏をお迎えして行われました。
ワインの資料を読むと伝統ある銘醸ワイナリーの歴史に
襟を正される思いですが、そこは気軽な飲み会イベント。
スタンディングで「かんぱーい!」という発声のもと、
ワイワイと賑やかにスタート。

f0097199_13562287.jpg

味わいの流行に迎合することなく、エトナらしさを表現することに
重きをおくベナンティ。キリリと引き締まった味わいのピエトラマリーナに、
なぜかたこ焼きがゆる~くマッチ。

繊細でシリアスなワインは、もちろんじっくりと鑑賞してみる、
というのもワインの楽しみ方のひとつだと思います。一方で
ワインをかたわらに料理を食べながら、いろんな人と会話を楽しむ。
これもまた私たちがお伝えしたい、ワインの楽しみ方なんです。

f0097199_13563714.jpg

ワインについてコメントをしながらも、女性に囲まれて嬉々とした表情で
ワイングラスをもつアントニオ・ベナンティ氏の笑顔に、
イタリアのワイン文化の奥深さを見た気がします。
最後は年齢と独身かどうかを聞かれタジタジな場面も(^^)

f0097199_1357088.jpg

お客様に楽しんでいただくのはもちろん、ワインの生産者も楽しめて
気軽に交流できるイベント。そしてなにより、これをきっかけにもっと
ワインを好きになってもらえれば。。。そんな思いで始まりました
「造り手からのメッセージ」、これからも続けていければと思います。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

あ、もちろんベナンティのワイン6種類、ワインショップFUJIMARU店頭にて
販売しております。お気軽にお立寄りください!
オンラインショップ・クラブパピーユでもお買求めいただけます。
クラブパピーユ・ベナンティワインセット
by wine-fujimaru | 2014-06-15 13:58 | ワイン | Comments(0)


大阪・日本橋のワイン屋の日常


by wine-fujimaru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
メディア掲載情報
WINE SHOP FUJIMARU
イベント情報
ワイン
ワインへの想い
FUJIMARUの本棚
レストラン
徒然
地図・営業時間
スタッフ募集
スタッフ紹介
藤丸智史が思うこと
HPはこちら
満月Pub
国産ワイナリー
海外ワイナリー
その他お知らせなど
ウラなんば情報
@カーヴ・デ・パピーユ
@島之内 フジマル醸造所
@京阪くずは フジマル醸造所
@天満橋店 ショップ&デリ 
@浅草橋店 FUJIMARU
@清澄白河 フジマル醸造所
フジマル食堂枚方T-SITE
@ネットショップ
ワイン造り
会社概要
藤丸智史 〜メディア出演情報〜
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

リンク

お気に入りブログ

オータしゃちょうの風雲録
なないろめがね
Kaorin@フードライ...
ラ・バッロッタ
未来食堂通信
Nadja* bar ...
ランジュヴァンの日記
島之内フジマル醸造所
Cuisine Fran...
マツケン食堂のブログ
クロネコブログ
Ristorante d...
ワインショップ&ダイナー...

最新のコメント

ラスク 様 はじめまし..
by wine-fujimaru at 10:19
はじめまして。 料理も..
by ラスク at 14:00
松野 雄二 様 コメン..
by wine-fujimaru at 17:30
8月26日 6時30 3..
by 松野 雄二 at 11:30
隠れK様、コメントありが..
by wine-fujimaru at 10:38
初めてコメントします。7..
by 隠れK at 09:46
コメントありがとうござい..
by wine-fujimaru at 12:04
藤丸さんの「想い」をじっ..
by AYUMI at 12:19
メールありがとうございま..
by wine-fujimaru at 16:22
ありがとうございます、本..
by wine-fujimaru at 10:08

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
農家

画像一覧