<   2013年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

丹波ワイナリー植樹ツアー3月31日(日)のご案内

一度は定員となりましたが
再度2名様分キャンセルが出ました~
予約を逃した方、どなたかご参加いかがでしょうか?



今年もやってきました、丹波ワイナリー植樹ツアーのお知らせです。

丹波ワインさん、ミッシェルヴァンジャポネさん
そしてワインショップFUJIMARUの共同開催

なんだか面白そう!!と、勢いで始めた植樹ツアーもはや第3回になりました。


畑の植樹計画にあわせて4年計画にしてしまったこのイベント。
新しい農園の植樹も来年には終わってしまうのかと思うと
なんだか寂しくもあります。


収穫ツアーの楽しさとはまた違う、植樹ツアーの楽しさ。
地味ではありますがブドウの樹がどのように植えられ、育ち、
そして実をつけていくのかを知ることにより、ワインへの接し方も
一層深いものになるのでは?

そして、昨年、一昨年に植えた樹を見に行くのも楽しみの一つ
皆さんが植えた樹は無事に育ってるんでしょうか?

いつか、自分が植樹した畑のワインを飲むことを夢見て。
誰と、どこで、どんなお料理と楽しもうかと考えるだけで
ワクワクしてきますよね。



植樹がメインの今回のイベントですが
個人的に非常に楽しみな事が一つあります。

前回、参加されていたお客様は気づいていましたか?
セラーの奥に眠る丹波ワインさんのバックヴィンテージのピノノワールに!!

今回は無理をきいていただき
醸造栽培責任者 末田さんの解説付きテイスティングセミナーにて
バックヴィンテージのピノノワールが試飲できます!!(ヴィンテージは未定です)

皆様、ぜひふるってご参加ください!!


2011年植樹の様子



開催日:3月31日(日)雨天決行
定員:40名 *天候によっては植樹ができない場合があります。
集合時間・場所:9:00 西梅田(リッツカールトンホテル大阪北側)
帰阪予定:19:00 西梅田 19:30 難波

内容:丹波ワインでの植樹
   (4カ年計画のうちの3年目。今年はソーヴィニヨンブランの植樹を予定しています)
    昼食(ランチコース+ワイン3~4杯)
    テイスティングセミナー
   (丹波ワイン様秘蔵のピノノワールのバックヴィンテージやタナを含む4種類)
   

参加費: 大人7,000円 (20歳以上)
     子供5,000円(20歳未満~小学生)
     幼児2,000円(食事なし、バス席有り)※食事なしバス席無しの場合は無料です

持ち物:軍手、飲み物
雨天時にはレインコートなどの雨具、長靴
(前日降雨の場合も足元が非常に悪くなります)
※汚れてもよい服装、靴でご参加ください。
オンラインでも参加申し込みが可能です。⇒こちらからどうぞ

※誠に恐れ入りますが、3月27日以降キャンセルの場合
お1人様3,000円のキャンセル料が発生致します。


ご予約お申込・お問合せは
WINESHOP FUJIMARU まで 06-6643-2330


E.FUKUI
by wine-fujimaru | 2013-03-31 13:09 | イベント情報 | Comments(0)

ありがとうございました!

とっても遅くなりましたが、
島之内フジマル醸造所にお越しいただきましてありがとうございました!

そして、ダルーポ322森さんを始め、
スタッフの皆様、お疲れ様でした。

f0097199_15272731.jpg


結局、このブログでワイナリーやることも
まともに書かずにいきなりイベントをやってしまってますね。。。

でも、当日お越しいただけた方には
私たちがどんなワイナリーをやりたいのか
なんとなく伝えられたような気がしています。

FUJIMARUらしいワイナリー、
4月11日よりスタートします。
by wine-fujimaru | 2013-03-29 15:31 | @島之内 フジマル醸造所 | Comments(0)

満月パブ追記。

3月16日の朝日新聞の夕刊で満月パブのことを大きく取り上げて頂きました。

本当に本当にありがたいことですが、
これだけは追記したいということが一点。

言いだしっぺなので
僕(藤丸)が取材に応じるわけですが、
この満月パブはすでに僕の手を離れ、
共鳴する多くの仲間によって自主的に運営されています。

僕は本当に小さな小さなきっかけを造っただけ。


うちの福井を中心に、
有志の方々と一緒に始めた満月パブ。

お客様も含めてみんなが主役であって欲しいと思っています。

みんなが考えて、みんなが忘れない。

規模の云々ではなく、続けていくことが大切な時間。

次回も心地よい空気が流れるといいな、と思います。

藤丸
by wine-fujimaru | 2013-03-28 05:35 | WINE SHOP FUJIMARU | Comments(0)

満月Pub.19@Bistro a vin DAIGAKU

少しずつですが春が近づいてきた3月中旬。
まだまだ夜風は冷たいですが、なんとなく前夜祭のような、
ワクワクとした気持ちになれるこの季節、けっこう好きなんです。

そんな気持ちで迎えます19回目の満月pub。
今回は東心斎橋のDAIGAKUさんにて、
18時から27時まで、たっぷりとお楽しみいただけます!

他谷シェフの小皿料理にどんなワインを合わせましょうか。
日本酒は毎度おなじみ、杉本商店さんとかむなび伊戸川さんのセレクト。
まだまだ燗酒が恋しい季節です(日本酒は25時までとなります)。
すっかりおなじみとなったシュクレクールさんパンも楽しみです。
ナジャ米沢さんの出張ワインバー&DJもお楽しみに!
踊りましょう~!


そして、今月も芦屋VERTさんと同時開催となります。
こちらもお気軽にお立寄りください。


春の草木が芽吹き始める弥生・満月の夜。
みんなで同じ星空を眺めながら。
心を繋げて、思いをひとつにしてみませんか?


第19回開催日 2013年3月27日(水)
時間     18:00-27:00
( Food・日本酒ラストオーダー25:00)
      ※店外での騒音にはご配慮頂けると助かります。

場所      Bistro a vin DAIGAKU
        大阪市中央区東心斎橋1-4-22
      
       ※当日は立飲みスタイルの為、ご予約はお受けしておりません。
        気が向いた時間にふらりとお越しください。  

料理     小皿料理 1皿   300円~
      

ドリンク   1グラス 300円~
       杉本商店、かむなびセレクトの日本酒(日本酒は25時まで)
      シュクレクール 香り高いパンの数々 (19:00頃〜完売まで)
       ワインバーナジャ 米沢氏セレクトの音楽、出張ワインバー(もちろん27時まで)
       ワインショップFUJIMARUセレクトのワイン、ビール(当然27時までです)

<同時開催> 芦屋VERTさん17:00-23:00 芦屋市大桝町5-8-101
       ※詳しくはVERTさんのHPをご覧ください。

      
満月の夜、ちょっとだけ立ち止まって、みんなで同じ空を見て過ごしませんか?
ワインやビール、日本酒を片手においしいお料理をいただきながら・・・。


満月Pub開催に至った経緯はこちら

お一人様、初めての方もお気軽にどうぞ。

                              D.ARAMAKI

f0097199_19261462.jpg

by wine-fujimaru | 2013-03-27 23:42 | 満月Pub | Comments(4)

明日のイベント

明日のイベントにいらっしゃる方のためにワイナリーの住所などを。。。

島之内フジマル醸造所

大阪市中央区島之内1丁目1-14 三和ビル1F
06-4704-6666

最寄駅は地下鉄で
松屋町4番出口から徒歩1分
長堀橋からは徒歩5分
谷町6丁目からは徒歩10分

長堀通りと東横堀川(上に阪神高速が通っています)の交わるところから
川の西側の道を南へ2軒目の建物。

松屋町の交差点からは長堀通りを西へ。
東横堀川を渡ってすぐの信号を左へ曲がったところすぐ。

明日のイベントはこちら ⇒ ダルーポ322

僕にもどんなイベントになるかわからないのですが(笑)
おいしい料理とワイン、そして、胸に響く音が流れることだけはお約束します。
by wine-fujimaru | 2013-03-23 20:31 | イベント情報 | Comments(0)

【Dande Lion ダンデライオン】吸い寄せられる空間 ~ウラなんば~

少し頭をかがめてビニールシートを分け入るように店内へ。
なんだか秘密基地に潜り込んだような昂揚感と、
親友の家に上がり込んだような安心感とが混ざり合う不思議な空間、
洋酒立ち飲みBAR「Dande Lion」。

道具屋筋を横道に入り、さらに横の細い空間。
なるほどウラなんばという言葉がぴったりの、
ついつい吸い寄せられてしまう佇まい。

b0206537_15304237.jpg
(日中の写真だとかなり違和感ありますね。。)

しかし、この小さな空間はいつもお客さんで一杯のため、
なかなかそこへ入っていくのは勇気がいるんです。。
「常連でもないし、紹介者もいないし。どう振舞えばいいんだろう。」
自分も最初はそんな気後れから中へ入ることをためらっていました。

そんなある時、たまたま空いていたので入ってみたんです。
にっこりと笑って話しかけてくれたきみちゃんこと、きみこママ。
常連らしきお客さんもゆる~い一体感があり、私のダンデライオンデビューは
見事な軟着陸となったのを、昨日のことのように覚えています。

飲み物はギネス、モルトウイスキー、ソーダ割り、カクテル等洋酒全般。
ときどきワインや日本酒もあったり、その日の気分に応えてくれます。
アテも乾きものからお出汁の効いた煮物まで様々。おつまみカレー
なんてのも酒飲みの心をくすぐる逸品でした。

一、二杯飲んでは交わされる会話に笑ったり頷いたり、
ときに自分から話題を振ってみたり。ここへくれば気分が晴れる、
前向きな気持ちになれる「酒場」なんです。

いろんなお店を飲み歩く回遊性がウラなんばの楽しみでもあるのですが、
最後はいつもココへきてウイスキーのソーダ割りを。
自分にとっては翼を休める母艦のような存在なのかもしれません。。。

ウラなんばでももっともお店が密集するこのエリア、楽しいですよ~!


Dai Aramaki

ダンデライオン
大阪市中央区難波千日前14-25
080-6158-3912
19:30頃~翌1:00
定休日:日曜日
by wine-fujimaru | 2013-03-12 17:15 | ウラなんば情報 | Comments(0)

サントリー登美の丘ワイナリー研修

ブログでは本当にご無沙汰しています、中村です。

ようやく日中に日差しも心地よく、春の陽気を少しずつ感じれるようになり
野外でスパークリング、ロゼ、爽やかなロワールなんかも飲みたいそんな時期ですね。

今日は山梨にあるサントリー登美の丘ワイナリーさんへ研修に行った際のレポートを。
f0097199_2202320.jpg


朝8時30分に甲府駅集合し、そこから専用バスにてワイナリーへ。
ワイナリーは南には富士山(当日は靄がかかって残念ながら見れませんでしたが)、目下には広大な甲府盆地を見下ろせる素晴らしい景色で、標高約400m~600mに位置します。
この場所は日本の中でも 
①有数の少雨地帯 年間1100mm(日本平均1600mmボルドー850mm)
②日照時間も長く、年間2250時間(日本平均1900時間 ボルドー2000時間)
③日中の寒暖差が大きい
という大きな3つの特徴をもっているそうです。

自家ブドウ園を有するワイナリーで主な栽培品種は
赤)カベルネソーヴィニヨン、メルロ、カベルネフラン、プティヴェルド、
ブラッククィーン、ピノノワール
白)シャルドネ、甲州、リースリング、で構成。

ワイナリーの歴史は大変古く、
1909年 当時の鉄道参議官 小山新助氏により開墾され、
1936年の寿屋(サントリーさんの前身)が寿屋山梨農場として登美農園を継承
その後、1975年日本初の貴腐葡萄の収穫に成功されたり
2003年には国際コンクール「レ シタデル デュ ヴァン」にて「登美1997」が
日本初の金賞を受賞などなどその歴史は100年以上。


世界を感動させる‘日本ワイン’をコンセプトに
①徹底した土壌調査
  土壌の研究の中でワイアレスネットワーク技術を導入されていました。
土壌の中に水分センサー、温度センサーを各区画の地中に埋め込み、そのデータを毎日、時間単位でデータを蓄積、今後その数値をベースにその区画に適した葡萄を植え直したりと改植などの参考にしていくそうです。

②栽培品種の選択
  品種ごとに最適な土地で育てるという考えのもと、2010年~2012年にかけて改植を実施中とのこと
③栽培方法の選択
草生栽培―表土の流出を防ぎ、葡萄の根の弾力を出す栽培方法
台木の選択―日本で人気の高い強い樹勢となる台木ではなく、収穫量が少なくても、狙うスタイルに合った
         葡萄が取れる台木の選択
仕立ての選択―主にヨーロッパ品種はギヨードゥーブル(垣根仕立て)
           甲州などは棚仕立ての一文字短梢
を徹底して管理、実行、確認しておられるそうです。

上記の講義を約60分ほど受けて、いよいと畑へ実習です。
ワイナリーから急な山道を登ること15分、中でも一番標高の高いカベルネソーヴィニヨンの畑へ。
f0097199_222229.jpg


きちんと綺麗に整えられた区画、ふかふかの柔らかい土、足元にはリンドウが咲いていたのが印象的でした。



さて、いよいよ剪定作業へ
剪定の目的は
①前年に伸びた枝の芽数を制限し樹勢を制御することと、毎年安定的に高品質な葡萄を生産すること
②枝、葡萄樹全体の伸びを制御し、木の老化を和らげ与えられた気象・土地においてその葡萄の生長をコントロールすること
f0097199_2234060.jpg
f0097199_2241762.jpg


上画像が剪定前、下が剪定後。
上画像にいらっしゃる方が、今回ご指導いただいた技師長の渡辺直樹さんです。(アングル悪くてすみません)
渡辺さんはエノログ(フランス国家認定 ワイン鑑定士)であり、ワイン利酒適正資格(ボルドー大学)をお持ちのスペシャリスト。語り口は柔らかいのですが、言葉のひとつひとつに重み、情熱を感じる方でした。

昨年収穫後の状態から、健全でかつ上に向かって伸びている枝を左右1本ずつ計2本のこします。残りの枝は思い切ってカット。
残す枝がまた、悩むんです。片方の枝に新芽を5つずつ残すんですが、1株から計10芽、この畑では一株あたり5L、ボトル約7本弱のワイン量となるわけです。
小売り換算すると。。。。
もちろん、渡辺さんにちゃんと確認してもらいましたよ。

昼食を挟んで、その後、甲州、高台からシャルドネの区画を見学。

f0097199_2274344.jpg
f0097199_2281872.jpg

上が甲州の畑。先述のカベルネソーヴィニヨンとは仕立て方が変わります。
甲州は棚仕立ての一文字短梢、下画像のシャルドネは9区画のうち、棚仕立て5区画、垣根仕立て4区画に分けてあり、場所によっては遅摘み、台木を変えたりし適正を探りながら、特徴を最大限に引き出す方法を取っておられます。

地下セラーを見学。1990年の登美 赤、貴腐のバックヴィンテージなどお宝が眠ってました(非売品だそうです)
f0097199_2285070.jpg
f0097199_229660.jpg


最後の締めはテイスティング
f0097199_2294817.jpg

ラインナップは
○2011 登美の丘 甲州
    シュールリーを行い、樽とタンクにて4か月熟成。凝縮した、滑らかな果実の
    ニュアンス。心地よい酸が食欲をそそるバランスのよい味わい。
    春野菜の天ぷら、お魚のカルパッチョなんかと合わせると美味しそう。
○2010 登美の丘 シャルドネ
    樽熟成3分の1、タンク熟成3分の2.。やや濃い色調、レモンを思わせる
    爽やかな香りと蜂蜜のような優しい旨み。
○2010 登美の丘 白 シャルドネ
    フレンチオークにて8か月熟成。バター、ナッツ、トロピカルフルーツを
    連想させる凝縮した香り、ふくよかでしっかりとした果実味。小売りで10,000円
    と決してお安くはないですが、日本の土地でこのレベルのシャルドネが出来ると
    は驚きでした。
○2009 登美の丘 赤(メルロ46%、カベルネフラン27%、カベルネソーヴィニヨン14%
           プティヴェルド14%)
    樽熟成97% タンク3% カシス、ブルーベリーを思わせる香りとエレガントで
    しなやかな果実の味わい。
○2008登美 赤(カベルネソーヴィニヨン64%、メルロ22%、プティヴェルド14%)
     フレンチオークにて18か月熟成。カシス、ブラックベリー、カカオなど
     力強い香りとタンニンも豊富で骨格のしっかりとした印象。
○1992 登美ノーブルドール (リースリング60%、セミヨン20%)
      ヘーゼルナッツリキュール、ローストしたアーモンド、栗の蜂蜜など
      複雑で鼻をずっと突っ込んでおきたくなるような素晴らしい熟成感のある香り。
      トロリとした口当たりと、綺麗な酸が旨みと程よくバランスを取り、べたつかない上品な甘みが
      特徴的。

分刻みのスケジュールでしたが、サントリーの皆様の素晴らしい段取りと、連携の取れた
誘導のおかげでぴっちり時間通りに研修、見学は終了。
至れり尽くせりお世話していただき、貴重なワインもテイスティングに出していただきました。
この場をお借りしまして感謝申し上げます。

本当にありがとうございました~

次回は7月中旬に摘芯、摘房、除葉の作業のご報告が出来ればと思っております。
by wine-fujimaru | 2013-03-08 02:49 | Comments(0)

【グリルしき浪】ミナミの老舗洋食店 ~ウラなんば~

2013年7月30日をもちまして閉店されました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

噛みつく前からそのサクサクとした食感と、
中からあふれ出てくるであろうジューシーな液体が想像できてしまう、
たっぷりとした7粒のカキフライ。

平皿に白米が盛られ傍らには福神漬。
忘れかけていた何かを思い出させてくれる温かみのある構図。

b0206537_15362961.jpg

しとしと雨が降る2月のある日、ウラなんばという言葉が生まれるずっと前から
存在していた老舗の洋食店「グリルしき浪」さんを訪れました。

活気のある店内カウンターに通されカキフライをオーダー。
ほとんどのお客さんはAランチを食べていましたが、
ゴロンと大きなハンバーグに堂々としたエビフライと白身フライが横たわる、
これぞ“THE洋食”といった内容でした。

一般的に洋食屋さんといいますと、寡黙で職人気質なシェフが厨房で黙々と
料理を作っているというイメージがありますが、ここは大阪のミナミ。
カウンター越しに料理人さんが立ち並び忙しなく手を動かしながらも、
笑顔でお客さんとおしゃべりしています。

b0206537_15371265.jpg

熱々のカキフライをそのまま躊躇せず口中へ。
期待通りの食感に目を細めつつ、予想以上に広がる磯の香り。
ここでミュスカデかシャブリでもあれば、、いやシャンパンかな
などと妄想しつつも勢いよく白米をかきこみました。

個人的にはカキフライはポン酢でいただくのが好きなのですが、
こちらのタルタルソースはさすが老舗洋食店!な気持のいいおいしさ。

こんな幸せなやりとりが7回も可能なカキフライ(単品)とライス。
そろそろシーズン終了だとは思いますが、老舗洋食店らしさを楽しむには
Aランチ、もしくは特製ランチも食べてみたいところ。

「ちょっとごっつぉでも食べにいこか」な気分のときに。
ぜひ行ってみてください!

Dai Aramaki

b0206537_15374856.jpg

グリルしき浪
大阪市中央区日本橋2-5-9
06-6631-7530
11:30~20:00(L.O.19:30)
定休日 水曜日
by wine-fujimaru | 2013-03-04 15:42 | ウラなんば情報 | Comments(0)

緊急告知!『断崖絶壁ワインの会』

最近、もっぱら日本ワインばかり飲んでるようで
実はイタリアワインが多かったりする藤丸です。

FBなどではおなじみの試飲会告知。
でも、いつも業務用ばかりで申し訳ありませんでした。

久々ですが、どなたでも参加できる一般参加型ワイン会を企画しました~。

ワインセレクトはヴィナイオータさん。
当日はバイヤーである太田しゃちょうも参加。
じっくりお話を聞くことができるはず。

料理はパセミヤさんにお願いしています。
(前菜+薄焼き(洋食焼き)+お好み焼き)

試飲して頂けるワインは約30種類。
もちろん、趣向を凝らしたセレクト。

当日、気に入って頂いたワインは当日限定価格でお買い求め頂けます。


日時 3月12日(火) 19:00~21:30(料理は19:30頃より順次)

会費 3500円(ワイン・料理込)

場所 ワインショップFUJIMARU
    大阪市中央区日本橋2-15-13
 
ワインの準備のため、参加ご希望の際は06-6643-2330まで。
もしくは、ネットでもご予約いただけます!
http://www.wineshopfujimaru.com/SHOP/130312event.html

とりあえず、ワインはいっぱい用意しておきます(笑)

みんなで飲みましょ~。

テーマ&当日出品予定の生産者
by wine-fujimaru | 2013-03-01 01:54 | イベント情報 | Comments(0)


大阪・日本橋のワイン屋の日常


by wine-fujimaru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
メディア掲載情報
WINE SHOP FUJIMARU
イベント情報
ワイン
ワインへの想い
FUJIMARUの本棚
レストラン
徒然
地図・営業時間
スタッフ紹介
スタッフ募集
藤丸智史が思うこと
HPはこちら
満月Pub
国産ワイナリー
海外ワイナリー
その他お知らせなど
ウラなんば情報
@カーヴ・デ・パピーユ
@島之内 フジマル醸造所
@京阪くずは フジマル醸造所
@天満橋店 ショップ&デリ 
@浅草橋店 FUJIMARU
@清澄白河 フジマル醸造所
フジマル食堂枚方T-SITE
@ネットショップ
ワイン造り
会社概要
藤丸智史 ?メディア出演情報?
ワインな日々
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

リンク

お気に入りブログ

オータしゃちょうの風雲録
なないろめがね
Kaorin@フードライ...
ラ・バッロッタ
未来食堂通信
Nadja* bar ...
ランジュヴァンの日記
島之内フジマル醸造所
Cuisine Fran...
マツケン食堂のブログ
クロネコブログ
Ristorante d...
ワインショップ&ダイナー...

最新のコメント

ラスク 様 はじめまし..
by wine-fujimaru at 10:19
はじめまして。 料理も..
by ラスク at 14:00
松野 雄二 様 コメン..
by wine-fujimaru at 17:30
8月26日 6時30 3..
by 松野 雄二 at 11:30
隠れK様、コメントありが..
by wine-fujimaru at 10:38
初めてコメントします。7..
by 隠れK at 09:46
コメントありがとうござい..
by wine-fujimaru at 12:04
藤丸さんの「想い」をじっ..
by AYUMI at 12:19
メールありがとうございま..
by wine-fujimaru at 16:22
ありがとうございます、本..
by wine-fujimaru at 10:08

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
農家

画像一覧