<   2012年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

「GINZA 7月号」で紹介していただきました。

パピーユジャポネーズの荒槙です。
今回は雑誌のご紹介を。

マガジンハウスの雑誌「GINZA 7月号」。
uguisuの紺野さんとアヒルストアの齋藤さんがトークを繰り広げる
“ウグイスアヒルのビオトーク”というページがあるのですが、
今回のテーマはなんと大阪食い倒れワインツアー。

f0097199_22593233.jpg

そこで、ナビゲーターを頼まれたのが代表の藤丸。
大阪の食と街と人を楽しんでもらうために、とっておきのお店を紹介しています。

一番大きな写真はパセミヤさんでの一コマ。
「大はしゃぎの齋藤さん」とありますが、みなさんほんとにいい笑顔。

たこ焼きの「たこりき」さん。
お好み焼の「パセミヤ」さん。
串揚げの「wasabi」さん。
焼き鳥の「うずら屋」さん。

THE大阪なソウルフードでありながら、普通にワインも楽しめるお店。
大阪では日常かもしれませんが、他県から来た人にとっては
珍しい光景なのかもしれません。

GINZA7月号、大阪で売ってるのかわかりませんが、
見かけたら手に取ってみてくださいね~。

Dai Aramaki
by wine-fujimaru | 2012-06-28 23:00 | メディア掲載情報 | Comments(0)

【7/8(日)】カンサイタリー2012 vol.2 のご案内

7月8日開催!いよいよ近づいてきましたカンサイタリー2012。
イベントの詳細につきましては、フェイスブックで連日アップされています。
フェイスブックページ「カンサイタリー2012」

迷われている方がいらっしゃいましたらぜひ!こんなに一度に
イタリアワインを楽しむ機会は、そうそうないかと思います。
500円お得な前売りチケットはこちらで購入可能です。
みなさまのご来場お待ちしております♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在では世界最大規模のワイン見本市となったイタリアのヴィニタリー。
日本でも、イタリアワインの魅力をもっと多くの人に知ってもらいたい、
という想いから、関西とヴィニタリーを足した「カンサイタリー」は
生まれました。

当初は20州のワインとワインに合わせた料理を提供するという、「食」に
スポットをあてたイベントとして構想開始。しかし昨年の東日本大震災を
きっかけに主催者の考え方が変わり、「ワイン」にスポットをあてた
イベントとしてスタートいたしました。
昨年のカンサイタリー2011の模様

料理をするには火を使ったり、材料や人手など様々な費用が発生します。
そこで火を使うのを止めてできるだけ出費を抑え、より多くの義捐金
を被災地に送れるようにしたい、というのが主催者の想いです。

もちろんただコストを抑えるだけではありません。20州から個性あふれる
ワインを用意し、いろんな州のパン、チーズ、生ハムを取り揃えています。
イタリアらしさ、その土地ならではの風味が詰まったシンプルな食材を、
ワインとともにぜひお楽しみください。

関西から元気を!!

造った人々の情熱や楽しさという旨味がたくさん詰まったイタリアのワイン。
そこへ私たちの想いも乗せながら、当日は大いに楽しみ、被災地へ元気を
届けましょう!


「道なき未知を進め! 東日本大震災チャリティー カンサイタリー2012 vol.2」

日付:7月8日(日)

会場:京セラドーム大阪9F スカイホール
大阪市西区千代崎3丁目中2-1

時間:13:00 ~ 17:00

入場券4,000円(当日4,500円)
パン・チーズ・ハムのワンプレート、ワインホルダー、グラス付

チケットを購入できるお店
こちら
*日本橋のワインショップFUJIMARUでも購入できます。

公式サイト

Dai Aramaki
by wine-fujimaru | 2012-06-28 15:19 | イベント情報 | Comments(0)

【唐揚兄弟】揚げたての唐揚をアツアツなうちに! ~ウラなんば~

ウラなんば情報担当の、パピーユジャポネーズにいます荒槙です。
まず第一回目はこちらから。
--------------------------------

隠そうにも隠し切れない、あたり一面に漂う香ばしい匂い。
カバンに忍ばせて地下鉄に乗ると、マクドナルドのポテトなみの存在感に、
もしかしたら冷たい視線を浴びてしまうかもしれません。

それでも食べたい、唐揚兄弟さんの唐揚。
いま一番ハマってる唐揚なんです。
公式ホームページ

続きはこちらからどうぞ。
by wine-fujimaru | 2012-06-24 20:43 | ウラなんば情報 | Comments(0)

山梨

ブログでは初めましてになります。
新人?の伊禮と申します。
入社して半年がたちまして徐々に大阪の街にも慣れてきました。いつも優しく接してくれる方々に日々感謝の気持ちをもってこれからもがんばりますのでヨロシクお願いします!

さて本題ですが5月中頃に山梨県のワイナリーを訪問してきましたのでレポートさせていただきます。

朝6時大阪を出発しいざ山梨へ!

早速渋滞です…  名神高速工事のため名古屋まで車線規制です…

しかし悪いことばかりではありません!

なんとこの日は金環日食の日!男四人で車の中から空を眺めます。

残念ながらカメラには写りませんでした…

そんなこんなで渋滞をぬけなんとか約束の時間までにつきました BEAU PAYSAGE!

f0097199_17205254.jpg


山梨県北杜市津金は海抜800mの高台に位置し静かでひんやりとした空気が気持ちいい場所で、
もともとはリンゴの生産が盛んな土地らしいです。

リンゴ畑のなかを歩いて行くと奥の畑に人影が…代表の岡本英史さんです!

畑のすぐ脇にある手作りのデッキへ案内されこの土地の事や畑の事、普段の生活など色々お話していただきました。この場所で友人たちとワイン飲んだり、近々ペタンク大会も行われる予定らしいです。


目の前には南アルプスと八ヶ岳がそびえ山から吹き下ろす八ヶ岳おろしといわれる冷たい風が静かに流れていました。
f0097199_1729199.jpg

畑を歩いていると奥には大きな谷があり岡本さんいわく水捌けのよさはこの谷のお陰だそう。

BEAU PAYSAGEで栽培面積が最も広い品種がメルロー。

日本で醸造用品種としては定着しているメルローですがじつは晩腐病に弱く有機栽培で育てるのは
とても大変らしいです。

今は植え替えも行っており色々な品種に挑戦中らしいです。楽しみですね!


木は展葉がはじまったばかりで大阪柏原に比べると1ヵ月ほどおそい印象でした。

生産量の少ないBEAU PAYSAGEのワイン。次に飲む時はこの景色と空気を思い出しながら飲みたい

です。

岡本さんのゆっくりとやさしくお話ししてくれる姿は津金の自然と一体となりどこか神秘的な雰囲気。

岡本さんお忙しい中どうもありがとうございました♪

再会を約束し津金の地をあとにします。


さぁこれからどうしよう… BEAU PAYSAGE以外の予定が全くないまま来た山梨弾丸ツアー。


協議の結果、
丸藤葡萄酒工業ルバイヤートワイナリーへ!
f0097199_17334121.jpg


まずは一般のお客さんと同じルートでワイナリー内を見学です。

昔使っていたコンクリートタンクがワイン貯蔵庫となっています。壁一面には酒石がキラキラと今も輝きを保っています。

f0097199_17353917.jpg

さすが日本のワインづくり牽引してきた老舗ワイナリー。内部はとても落ち着いた雰囲気で清潔感があります。
f0097199_1737022.jpg

一通り自由に見学したあとはお待ちかねのテイスティング♪
10種ほど試飲いたしまして特によかったワインを
ご案内しておりますのでお気軽にお問い合わせください!

そのあとは畑へ!
手入れの行き届いたきれいな畑からは勝沼の町が一望できる高台となっており日当たりもいい場所でした。
f0097199_1738458.jpg

アポもとらずに来た僕らをワイナリーでも畑でも親切に対応してくださった丸藤の皆様、本当にありがとうございました♪

あっという間に空も暗くなりはじめましたので家路へ…もちろん帰りの高速も車線規制&通行止め(笑)

今度は泊まりでゆっくり来たいものです。                 


T.IREI
by wine-fujimaru | 2012-06-24 18:56 | 国産ワイナリー | Comments(0)

ワインショップ目線からの「ウラなんば情報」発信します。

大阪へ来て一年半。住まいも職場もウラなんば、
ディープな大阪に戸惑いつつも、嬉しさも隠し切れない荒槙です。

さて、いつもは新着ワインやワインイベントのご案内が多いこのブログ。
まあワインショップですから当然といえば当然なのですが、
もう少し遊びっ気があってもなあと思っていました。

せっかく大阪はミナミのど真ん中にいるのですから。
しかも先日のMeetsでは「ウラなんば特集」。
見た瞬間に「これだ!」と思いました。

難波千日前と日本橋は、ワインショップFUJIMARUにとって庭みたいなもの。
私(荒槙)個人も難波千日前に住んでいますし、午後からは心斎橋の
クロスホテルにあるパピーユジャポネーズへ。いわば「ウラなんば」は
通勤路であり、生活の拠点でもあるのです。

そんな「ウラなんば」を、ワインショップ的な目線からご紹介できたら。。
他の地域から「ウラなんば」に遊びに来られるお客様に、もっとたっぷりと
楽しんでいただけたら。

大阪最狭で最強、最濃(Meetsより拝借)の「ウラなんば」。
このエリアを紹介するのにはいろいろな切り口があると思いますが、
「ワイン」をきっかけに面白い「繋がり」が生まれたらなあ、と思っています。

ネタはボチボチと温めてあります。
少しずつ、定期的にご紹介していきます。
どうぞお楽しみに!

Dai Aramaki
by wine-fujimaru | 2012-06-23 13:02 | ウラなんば情報 | Comments(0)

オーストリア4日目 NO2

帰国して2週間、
日本は時間が過ぎるのが早いですね。。。
すでにオーストリアに行ってたことすら忘れそうです(汗)

で、4日目午後。

すでに時間に追われている私たちはランチをキャンセル。
ヴァッハウをあとにし、カンプタールへ。

実際、オーストリアの銘醸地であるヴァッハウ、カンプタール、クレムスタールは
隣り合わせでひとつのエリアに収まっているようにみえます。

ただ、その中には明確なミクロクリマが存在し、
多彩なワインを生み出してくれます。

そんな数あるミクロクリマの中でも
このヒルシュのハイリゲンシュタインとガイスベルグの輝きは別格。
f0097199_1362859.jpg


まずはガイスベルグの畑。
f0097199_1375283.jpg


ヨハネス・ヒルシュ。
小さな巨人。
f0097199_138568.jpg


ハイリゲンシュタイン
f0097199_141549.jpg


ふたつのこぶのように並んだ丘。
ミネラル豊かなハイリゲンシュタインと少し重たい茶色の表土のガイスベルグ。

その昔、作業の効率性からだれも見向きをしなかった急斜面の可能性を信じ、
今や誰もが推す銘醸畑に育て上げたヒルシュ。

彼の信念の強さを証明するエピソードはたくさん。

実はスクリューキャップを全ワインに使用したのは彼が最初。
当初は国内のレストランから非売運動を起こされたことも。

ビオディナミを導入したり、瓶詰めをかなり遅くし始めたのも彼。
(最近ではデメターではない認証を受け始めたようです)

異常気象だった2003年。
リリースはなんと今。
それが彼が選んだ選択だったんですね。

上記の畑からのリースリングも美味しいですが
ラムという畑からのグリューナーも秀逸。

オーストリアワインを語るときには絶対に外せない造り手です。
お手軽ヴァージョンのグリューナーもあるので是非、お試しを。


そして、本日4件目。
ランチをスキップしたお陰でかなり遅れを取り戻した一行はクレムスタールに戻り
本日最後の訪問、ニグルへ。

f0097199_264238.jpg


試飲の後、オーナーのマーティン・ニグルさんと彼のレストランで一緒に食事。
・・・のはずが、私たちが遅れたせいであとのアポイントとバッティング。
バタバタしてたせいで写真を全く撮っていないことに今気付きました。。。あぁ。

自分のメモにグリューナーのプリヴァートがかなり旨いとだけ書いてました。。


やっぱ1日3件が限界だよな~。
出来れば2件が理想。
じゃないと集中力がもたない。
年かなぁ・・・


何とか今日のアポを終え、ホテルへ。

何か忘れてるような・・・

あ、マラートの試飲が!

ミヒャエル、ごめんよ。
ワイナリー訪問の試飲が20:30スタートなんて・・・

最後の力を振り絞り試飲。
f0097199_2272362.jpg


ミヒャエル・マラート。
f0097199_2272210.jpg


ここから30種類をテイスティング。
私のマラートの印象は『優等生』。
どれを飲んでも外れない、レベルの高いワインを造り続けています。

白が有名な産地ですが、
彼のピノノワールはコスパも高く秀逸。

白は下のレンジがあまりにもコスパが良すぎるのが問題か。


テイスティングが終わったのは23時ごろ。
今思うとこの日が一番辛かったかな。。

5日目へ続く。。。
by wine-fujimaru | 2012-06-21 02:38 | 海外ワイナリー | Comments(0)

【7/4(水)】満月Pub 10 @ブザンソン

いよいよ10回目を迎える満月Pub。

満月の日に、みんなで同じ空を見上げながら、
ビール、日本酒、ワインを片手にお店の小皿料理を楽しむ。
気のおけない仲間とワイワイやりながら、少しだけ、
大切なことについて思いを馳せる一日。

この基本コンセプトは変わらないのですが、
開催させていただくお店ごとに趣向は様々。
来月は初めての福島開催!
フレンチレストラン、ブザンソンさんでの満月Pubです。

日本酒は杉本商店さんと味酒かむなび伊戸川さんセレクト。
ビールとワインはワインショップFUJIMARUから。
毎度おなじみナジャ米沢さんの出張ワインバーと音楽、
今回はどんな目玉を用意してくれるのでしょうか。

そしてブザンソンさんのフレンチ小皿料理。
あとはみなさんにお集まりいただき、大いに楽しんでもらうだけです。

晴れるといいですね~!

Dai Aramaki


第9回開催日 2012年7月4日(水)
時間     18:00-24:00
場所     ブザンソン
       大阪市北区大淀南2-6-4 福井ビル1階
       HPはこちら http://www.besancon.jp/
電話番号   06-6451-1811
       ※当日は立飲みスタイルの為、ご予約はお受けしておりません。
       気が向いた時間にふらりとお越しください。  

小皿料理   1皿   300円~
ドリンク   1グラス 300円~
       味酒かむなびさん、杉本商店さんセレクトの日本酒
       ワインショップFUJIMARUセレクトのワイン、ビール
       ワインバーナジャ 米沢氏セレクトの音楽、出張ワインバー

満月の夜、ちょっとだけ立ち止まって、みんなで同じ空を見て過ごしませんか?
ワインやビール、日本酒を片手においしいお料理をいただきながら・・・。

満月Pub開催に至った経緯はこちら

※お一人様、初めての方もどうぞお気軽に。みんなで楽しみましょう。
※開始時間は18時から

f0097199_16222888.jpg

by wine-fujimaru | 2012-06-20 16:24 | 満月Pub | Comments(0)

Jean-Marc Brocard

完全に梅雨入りしたジメジメ感がもうすぐ訪れるであろう夏の暑さを期待させます。


.....が、いきなり話題は冬に逆戻り

すっかり記憶も怪しくなってきましたが1月に訪問したシャブリ ジャン マルク ブロカールの話を少し。

空は晴れ渡り真冬だというのに暖かで気持ちの良い1日でした。
すでに懐かしく感じます。
f0097199_331297.jpg



ドメーヌと畑を1日周り彼のシャンブルドットで夕食前のアペリティフ。
今思えばアぺもシャブリ、いったいあの日は何種類のシャブリを飲んだのだろうか?

息子のジュリアンがブラインドで2種類のワインを出してくれました。

「どっちの方が好きだい?」

そう、実はこっそり心待ちにしていました
初リリースのSO2無添加バージョンが無事届きました。

現地でテイスティングした味わいにかなり近い状態での到着
輸入元のテラヴェールさんに感謝です。

このキュヴェは彼のシャブリ サントクレールV.Vをサンスフルで仕上げたもので
通常のキュヴェと比べて圧倒的な凝縮感の高さと力強いフルーツを感じます。

SO2無添加による開放的な雰囲気と独特の柔らかい口当たり
スムーズさをもちながらも危うさを感じさせない安定感が良いところ。
良い意味でいい所取りみたいな感じ?

色々なものを発散させまくっているワインも好きですが
程よさを持ったこういったスタイルも好き
ありそうでなかなか見つかりません。

しかも、その中にしっかりキンメリジを感じとる事ができるのもポイント。
f0097199_3405460.jpg

f0097199_3285232.jpg


                                                 E.FUKUI
訪問時の他の画像はこちらから
by wine-fujimaru | 2012-06-18 03:48 | ワイン | Comments(0)

【6/30(土)】リースリング・ナイト@Az(ビーフン東)のお知らせ

もう2週間を切ってしまいましたが。。。
とっても楽しみなイベントのご案内です。

ドイツワインの輸入会社ヘレンベルガーホーフさん、
チャイニーズビストロAz(ビーフン東)さん、
そして私たちワインショップFUJIMARUもお手伝いさせていただきます、

リースリング・ナイト

が、6/30(土)にチャイニーズビストロAz(ビーフン東)さんにて開催されます。

なんとドイツ最高峰のリースリング8種がフリーテイスティング。
しかも日本におけるドイツワインの先駆者、ヘレンベルガーホーフ山野氏による
解説と一緒にお楽しみいただけます。

そしてお料理はリースリングにあわせたスペシャルコースを。
・キャビアのアミューズ
・フォアグラを使った前菜
・貝類を使った料理
・麻婆豆腐
・シュークルート
・ビーフン、バーツァン(ちまき)

これだけの内容で会費は8,000円。
定員のある予約制ですので、参加ご希望の方はお早めに
チャイニーズビストロAz(ビーフン東)さんまでお電話にてお申込ください。
06-6940-0617

<イベント詳細>
日時:6月30日 18:30~21:30
会費:8,000円(入店時にお支払ください)
内容:ドイツのリースリング8種類のフリーテイスティングとコース料理代、
    ヘレンベルガーホーフ山野氏によるドイツワインの解説
お申込:チャイニーズビストロAz(ビーフン東)さんまで
06-6940-0617

f0097199_18434298.jpg

どんどんと蒸し暑くなってくる6月下旬。
爽やかかつ奥深い味わいのドイツ・リースリングと、
フランス・中国の郷土料理とのマリアージュ。
ゆっくりとご堪能いただければと思います。
どうぞお楽しみに!

Dai Aramaki
by wine-fujimaru | 2012-06-17 18:44 | イベント情報 | Comments(0)

Meets 7月号「歓迎、ウラなんばへ!」

今回のMeets、私個人(荒槙)的にも見逃せない内容になっています。。。
千日前通りとなんさん通りに挟まれた、南海なんば駅東側のエリア。

「ウラなんば」とはまさに言いえて妙。
なにやら濃くて面白い感じがたっぷり詰まった愛称です。

b0206537_21465292.jpg

「ウラなんばのどこかのお店でヒモ一本掴んだら、オモロい店のヒモ10本は下がってるで。」
「なんかこの辺って蜘蛛の巣みたいになってるもん(笑)」
最初のページに対談があるのですが、上記の言葉にはほんとうに納得!
フラリと入ったお店で街のこと、人のことをいろいろと教えていただき、
いつしか「ウラなんば」を彷徨うようになりました。。。

大阪に来て初めて住んだ場所が「ウラなんば」。
およそ一年半、絡み合う蜘蛛の巣を掻き分けながら、
ようやく「ウラなんば」の住人になれたような気がしました。
もっともっと、複雑に絡みそうですが。。。

あ、ちなみに昼酒ダイアリーというコーナーで、
ワインショップFUJIMARUも紹介してもらっています。

2階の試飲スペースでは常時6種類ほどが500円で試飲できますし、
近所の黒門市場からアテを持込むのも可能。じっくり腰を据えて飲むなら、
1階で購入したワインをそのままどうぞ(グラスレンタル料500円)。

セレクトワインショップ
WINESHOP FUJIMARU
大阪市中央区日本橋2丁目15-13
06-6643-2330
営業時間 12:30~21:00
定休日   火曜日

詳しい行き方・地図はこちらをどうぞ。

ウラなんばでよく遊んでる人、ウラなんばに興味がある人。
今号のMeetsは必見です。

Dai Aramaki
by wine-fujimaru | 2012-06-09 15:51 | メディア掲載情報 | Comments(0)


大阪・日本橋のワイン屋の日常


by wine-fujimaru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
メディア掲載情報
WINE SHOP FUJIMARU
イベント情報
ワイン
ワインへの想い
FUJIMARUの本棚
レストラン
徒然
地図・営業時間
スタッフ紹介
スタッフ募集
藤丸智史が思うこと
HPはこちら
満月Pub
国産ワイナリー
海外ワイナリー
その他お知らせなど
ウラなんば情報
@カーヴ・デ・パピーユ
@島之内 フジマル醸造所
@京阪くずは フジマル醸造所
@天満橋店 ショップ&デリ 
@浅草橋店 FUJIMARU
@清澄白河 フジマル醸造所
フジマル食堂枚方T-SITE
@ネットショップ
ワイン造り
会社概要
藤丸智史 メディア出演情報
ワインな日々
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

リンク

お気に入りブログ

オータしゃちょうの風雲録
なないろめがね
Kaorin@フードライ...
ラ・バッロッタ
未来食堂通信
Nadja* bar ...
ランジュヴァンの日記
島之内フジマル醸造所
Cuisine Fran...
マツケン食堂のブログ
クロネコブログ
Ristorante d...
ワインショップ&ダイナー...

最新のコメント

ラスク 様 はじめまし..
by wine-fujimaru at 10:19
はじめまして。 料理も..
by ラスク at 14:00
松野 雄二 様 コメン..
by wine-fujimaru at 17:30
8月26日 6時30 3..
by 松野 雄二 at 11:30
隠れK様、コメントありが..
by wine-fujimaru at 10:38
初めてコメントします。7..
by 隠れK at 09:46
コメントありがとうござい..
by wine-fujimaru at 12:04
藤丸さんの「想い」をじっ..
by AYUMI at 12:19
メールありがとうございま..
by wine-fujimaru at 16:22
ありがとうございます、本..
by wine-fujimaru at 10:08

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
農家

画像一覧