<   2010年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

国産ワインテイスティング!

国内ワイナリー巡業中ですが
その中間報告としまして30種類ほどの試飲会をしたいと思います。

11月6日(土)14~17時 
堺筋本町カーヴデパピーユ テラス  ブログ
会費 1000円

10~15生産者で30種類ほどをピックアップします。
国産ワインのレベルを知る絶好の機会になると思いますので
是非、お立ち寄りください。

詳細はこちら
カーヴデパピーユのブログ

もちろん藤丸が解説いたします。
by wine-fujimaru | 2010-10-31 23:06 | イベント情報 | Comments(6)

泡ものテイスティング

カーヴデパピーユの週末テイスティング。
今回は30日が貸切のため、31日のみの開催となります。
ご注意ください。

詳細はこちら

カーヴ・デ・パピーユのブログ

11月6日はお待ちかねの国産ワイン特集!
7日が貸切のため、6日のみの開催となります。
ご注意ください。
by wine-fujimaru | 2010-10-28 18:59 | イベント情報 | Comments(0)

カタシモワイナリーメーカーズディナーのお知らせ

ワイナリーツアー、あっという間に埋まってしまいました。
告知が遅かったせいで直近の16日がわずかに空いてますが、
あとの2日はお陰さまで満席になりました。
(正直こんなにすぐに埋まるとは思ってませんでした・・・)

で、油断してて予約しそびれたお客様に朗報です!
逆にカタシモワイナリー高井社長が来てくれることになりました。

場所は淀屋橋の名イタリアン『オッティミスタ』さん。

定員は11名さま。
個室で高井社長と一緒に食卓を囲んで頂きます。

ワインやグラッパなど8種類(若干変動あり)
ワインに合わせたイタリア料理のコースをご用意、
スライドなどを交えて大阪の風土を感じて頂けるような内容を予定しております。

敢えてゆったりと話を聞いて食事ができるように少人数にしています。
ちょっと贅沢なワイン会だと思うのですがいかがでしょう?

日時 10月29日(金) 19:00~

場所 オッティミスタ  ホームページ
   大阪府大阪市中央区北浜4-8-4 住友ビルNo4-1F 

会費 1万円

ご予約・問い合わせは 06-6233-7707 まで

ご予約お待ちしております! 
by wine-fujimaru | 2010-10-28 17:35 | イベント情報 | Comments(1)

イタリア新酒イベントのご案内

満席になりました。
ありがとうございました!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Novello(ノウ゛ェッロ)と呼ばれるイタリアの新酒ワイン。

2ヶ月という短時間で造られるフレッシュなタイプのワイン
毎年の収穫を祝いガブガブ飲むまさにお祭ワインです!

実りの秋。収穫の秋。食欲の秋。芸術の秋。音楽の秋。全部くっつけて楽みませんか?

『Novello♪JAZZ祭@南御堂会館』
f0097199_1249174.gif


11月14日 (日) 16:00~19:30
会費¥4000(ライブチャージ・フリーフート・1ドリンク付き)

肥後橋 『OTTIMISTA オッティミスタ』
京町堀 『Ciucate チュカテ』
本町 『Marble tre マーブル・トレ』
そして『Cerchioチェルキオ』のイタリアンコラボイベント!
トリオJAZZの生演奏を聴きながら、NOVELLO(ノウ゛ェッロ)とイタリアンブッフェ♪

イベントならではのお料理、ワイン、そしてJAZZLIVEを楽しみながら、皆で今年の収穫を祝いましょう!

各店舗でチケットを販売しております。
*定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
*各店舗、枚数に限りがございます。先ずはお電話にてお問い合わせください。
Cerchio     06-6244-1700
OTTIMISTA  06-6233-7707
Ciucate     06-6441-2202
Marble tre  06-6221-3223
by wine-fujimaru | 2010-10-27 12:45 | イベント情報 | Comments(0)

ワインが取り持った縁

f0097199_15283670.jpg


ギャルソンドラヴィーニュさんでの追悼式の翌日、、、
というか数時間後(笑)、横浜で結婚式に出席してきました。

実は新郎新婦とはNZのマルボロ時代の友人です。
当時、2人はまだ友人同士で、まさか結婚するなんて思ってもみませんでした。

特にワイン業界ではない2人。
彼らは仕事としてぶどう畑で働いていたときに出会いました。
それまではワインなんてほとんど飲まなかったようですが、
ぶどう畑で働いた事がきっかけで飲むようになったようです。

その後の2次会ではたくさんのNZメンバーが集合しました。
あれからまだ5年しかたってないからか、
みんなあんまり変わってなかったなぁ(笑)
私だけが子どもが3人も増えてて、みんなにビックリされましたが。

P.S.そういえばちょうど5年前の今ぐらいに完全帰国したんですよね。
今まで周年とかやったことないですが、5周年ぐらいはやってもいいのかなぁ。。。
by wine-fujimaru | 2010-10-22 15:49 | 徒然 | Comments(0)

彼が遺してくれたもの

マルセル・ラピエールの悲報から10日が経ちました。
ブログやツイッターなどで見る限り
この1週間ほどで莫大な量のラピエールが消費されたのではないでしょうか?

これほど影響力があった造り手を私は知りません。
ヴァンナチュールが好きな方もそうじゃない方も
みんな彼を偲んでいたように思います。

一部のネットショップでこの機に乗じて売り出したところもあったようですが
私はそれでいいと思っています。
今まで興味のなかった方々にとっては
彼のワインと接するチャンスになるからです。

『人の死に乗じてワインを売るなんて。。。』

という声も上がっているようですが、
マルセルの人柄、半生を知る人なら、こう考えるのではないでしょうか。

『たくさんの人に飲んでもらうきっかけになって嬉しい』

亡くなられた方の気持ちを勝手に解釈することははばかられますが、
この10日間、マルセルと親しい方々のお話を沢山伺ううちに
私はそう考えるようになりました。

そして、沢山の方が飲むことによって
また彼のファンが増えることは間違いないでしょう。


私もこの10日間、彼のワインをよく飲みました。
ナジャではマルセルと一番近い距離にいたであろうエノコネクション竹下さんと。
マルセルで修業したこともある飯野さんのギャルソンドラヴィーニュでは
祥瑞の勝山さんを始め、Uguisuさんやアヒルストアさんたちと。

それぞれ6時間、4時間とマルセルのワインばかり飲み続けました。
でも、不思議なことに全く飽きないんですよね。
ず~っとガメイばかりなのに、それぞれにしっかりと個性があって
マルセルのワインという共通項はあっても、それらは全く違うワインでした。
こんなに飲み続けられる造り手は他にないでしょう。


今でも昨日のことのように覚えています。
カーヴ・デ・パピーユのオープンの際、
彼とパカレの来日に合わせてオープン日を調整したのはまだ去年の3月。
私とDAIGAKUさんの2号店のこけら落としイベントとしては最高のゲストでした。

まさかこんなに早く。。。とてもショックでした。

でも、彼にはマチューという素晴らしい後継ぎがいます。
竹下さんの話では、畑仕事が思うようにできないマルセルの為に
今年は例年以上に頑張って畑仕事をしていたようです。
『マルセルがいなくなったから美味しくなくなった。』と言われないために。。。

きっとマルセルの遺伝子は引き継がれ、
これからも素晴らしいワインを生み続けてくれることだと思います。
私は2010年のマチューが造るモルゴンが今から楽しみでなりません。

マルセル直筆です。
ユニソン藤木くんがコピーしてくれました。
f0097199_15161620.jpg


そして、マルセルが敬愛していたオヴェルノワの造るヴァンジョーヌ。
f0097199_15174286.jpg


『ワインとは何か?』を改めて考えさせられた日々でした。
by wine-fujimaru | 2010-10-22 15:22 | ワイン | Comments(0)

キュベ パピーユ

f0097199_2214270.jpg


カタシモワイナリーにて今年から自分たちの手で造り上げたワイン。
どうなるかわからなかったので販売するかどうか決めてなかったのですが、
今のところ、飲めそうなので興味のある方に販売することにしました。

以下、キュベ パピーユの美味しい飲み方。

・澱が大量にあります。数日立てておいて、澄んだ色になったら飲んでください。
 濁り好きな方は振っていただいても結構です。

・(フリー)SO2が少ないのとノンフィルターのせいで再発酵すると思います。
 ピリピリとうっすらガスが出てくるでしょう。
 それを想定して王冠にしていますので吹きこぼれる心配はございません。

・強いワインではございません。冷蔵庫で保管してください。

・大阪産ヌーヴォーとして造りました。
 遅くともボジョレーヌーヴォーの解禁日までに飲まれることをお勧めします。
 来年以降、どんな味になるか造った本人もわかりません。

・個人的には低い温度(8~10℃)で飲むのが好きですが、
 私の周囲では、12℃ぐらいがいいんじゃないかと言ってます。

・割と日持ちします。翌日もお試しを。
  
・当店のキャラクターを知っている方と飲んでください。
 
以上、ご興味のある方は当店までご連絡下さい。

ワインショップ FUJIMARU
06-6643-2330
by wine-fujimaru | 2010-10-15 22:14 | ワイン | Comments(0)

入荷してます

少しづつ増えてきたAOC
そろそろ堺筋本町のシャンボール王子にも届けないと。。。。
f0097199_2093286.jpg

by wine-fujimaru | 2010-10-15 20:10 | WINE SHOP FUJIMARU | Comments(0)

臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら
カーブデパピーユ、お隣のル・ヌー・パピヨンにおきまして、

10月10日(日)~13日(水)

まで臨時休業(ちょっと遅い夏休み)を頂戴します。
よろしくお願い致します。
by wine-fujimaru | 2010-10-13 23:54 | カーヴ・デ・パピーユ | Comments(0)

大阪ワイナリーツアー!

*おかげさまで満席となりました!

大阪ワイナリーツアー、募集開始しました!

詳細・ご予約はこちらで  OSAKA旅めがねHP

山梨でも募集はじまってま~す!
ワインツーリズム山梨

f0097199_11413338.jpg

by wine-fujimaru | 2010-10-10 11:43 | イベント情報 | Comments(0)


大阪・日本橋のワイン屋の日常


by wine-fujimaru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
メディア掲載情報
WINE SHOP FUJIMARU
イベント情報
ワイン
ワインへの想い
FUJIMARUの本棚
レストラン
徒然
地図・営業時間
スタッフ募集
スタッフ紹介
藤丸智史が思うこと
HPはこちら
満月Pub
国産ワイナリー
海外ワイナリー
その他お知らせなど
ウラなんば情報
@カーヴ・デ・パピーユ
@島之内 フジマル醸造所
@京阪くずは フジマル醸造所
@天満橋店 ショップ&デリ 
@浅草橋店 FUJIMARU
@清澄白河 フジマル醸造所
フジマル食堂枚方T-SITE
@ネットショップ
ワイン造り
会社概要
藤丸智史 〜メディア出演情報〜
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

リンク

お気に入りブログ

オータしゃちょうの風雲録
なないろめがね
Kaorin@フードライ...
ラ・バッロッタ
未来食堂通信
Nadja* bar ...
ランジュヴァンの日記
島之内フジマル醸造所
Cuisine Fran...
マツケン食堂のブログ
クロネコブログ
Ristorante d...
ワインショップ&ダイナー...

最新のコメント

ラスク 様 はじめまし..
by wine-fujimaru at 10:19
はじめまして。 料理も..
by ラスク at 14:00
松野 雄二 様 コメン..
by wine-fujimaru at 17:30
8月26日 6時30 3..
by 松野 雄二 at 11:30
隠れK様、コメントありが..
by wine-fujimaru at 10:38
初めてコメントします。7..
by 隠れK at 09:46
コメントありがとうござい..
by wine-fujimaru at 12:04
藤丸さんの「想い」をじっ..
by AYUMI at 12:19
メールありがとうございま..
by wine-fujimaru at 16:22
ありがとうございます、本..
by wine-fujimaru at 10:08

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
農家

画像一覧