<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

1977年 鳥居平今村オールドヴィンテージ

あまりの暑さにブログも夏休みに入りかけている今日この頃。。。

f0097199_14152040.jpg


素晴らしいワインに出会いました。

勝沼の鳥居平今村、オールドヴィンテージセレクションの中から
1977年の赤を頂く機会がありました。

品種は、ブラッククイーンとマスカットベイリーA。

予算を伝えてサービスの方が持ってきたのが
アルマンルソー 94シャルムとこのワインでした。

1年前なら絶対にルソーを飲んでましたね(笑)
しかも、安かったし・・・

今年からカタシモでお世話しているブドウ畑はマスカットベイリーA。
ルソーに後髪引かれながらも
ベイリーAのポテンシャルを知りたくてオーダー。

開けたてはフレッシュで甘いストロベリーのニュアンスが強く、
ある程度の濃さがあってヘタっているどころか若々しいぐらい。
ただ、充分に美味しいワインなのだが値段を考えると複雑味やスケールに欠けるかなぁと。

でも、スルスル飲める感じで、ほのかな鉄っぽさがメインの鳩とも良い感じ。

その後、シェフがちょうど出てこられたので世間話にしばし没頭。
いつの間にか最後の一杯。

あ、ちゃんとテイスティングしなきゃ、と集中すると、

!!!

違うワインじゃ???というぐらいに変化していました。

甘い香りは消え、妖艶な熟成香、
しなやかでビロードのような口当たり、キメの細かい上質なタンニン。
複雑味、奥行き、全てが高いレベル。

ピノでもカベルネでもない、独特の個性。
どちらかと言えば、極上ピノの熟成した感じに近いか。



『こんなワインが日本で造れるのか。』

いや、もうこういう言い方は失礼なのだ。

これからは

『鳥居平今村の77年ルージュは素晴らしい。』

これで、いいのだと思う。

特に国産だから、とか意識する必要はもはやないのだろう
なぜなら、すでにヨーロッパと肩を並べるレベルに来ているのだから。

とてもとても幸せな気分で家路につきました。
by wine-fujimaru | 2010-07-25 15:07 | ワイン | Comments(2)

カタシモワイナリー応援フェアー

応援してくれているお店を追加しました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

地滑りで被害のあったカタシモワイナリー

普段からお取引のあるお客様を中心に応援フェア―が広まっています。

誰かに言われて、ではなく、
自主的に、自然発生的に。

羽山料理店

チェルキオ

ワイン茶屋きっちゃん

ル・カネトン

マーブルトレ

DAIGAKU

kamoshiya Kusumoto

他にも準備中のお店があります。
追ってアップしたいと思います。


そして、もうひとつ大事なこと。

飲んで頂くお客様、決して無理して頂く必要はありません。
でもね、大阪のワイン、なかなか美味しいんですよ。
これを機に、偏見をなくして純粋に味わってみてほしいと思います。
きっと大阪のテロワールを感じて頂けると思います。

良いものだからこそ、みんなが協力しようとしているのだと思っています。
by wine-fujimaru | 2010-07-18 13:37 | イベント情報 | Comments(2)

地滑り②

カタシモワイナリーの地滑りは自社畑、合名山下部の5m×15mぐらいの面積でした。

研究用の若木の区画で生産量には影響がないようにも思えます。

しかし、本当の意味では違うんです。

合名山の下部がくずれたということは
合名山全体が崩れる可能性もあるということなんです。

なので、現在立ち入り禁止となっており、
作業どころではなくなっています。

梅雨が終わってから地質検査のプロに調査してもらい
補強工事をしたり、重機を入れて土台を作らないといけないかもしれません。

この地滑りでの経済的、時間的損失は計り知れません。

普段ならイタリアワインしか扱わないお店が
カタシモワイナリー 合名山 甲州のフェアーをスタートしてくれました。

チェルキオ
by wine-fujimaru | 2010-07-16 16:25 | @島之内 フジマル醸造所 | Comments(0)

合名山 地滑り

この連日の豪雨で我らがカタシモワイナリーにも大被害が出てしまいました。

カタシモワイナリーの自慢の自社畑である合名山が地滑りを起こし、
畑の一部が崩落してしまいました。
不幸中の幸いか甲州の古木は被害を免れたものの、
その復旧には莫大な費用と時間がかかることになりそうです。

本当にお世話になっているカタシモワイナリー。
何か役に立てないかと私たちだけでなく
色んなところから声が上がっています。

ただ、危険な地滑りがあった現場で作業してもらう訳にはいかないですし、
その道のプロではない私たちにはどうすることもできません。

でも、ひとつだけ私たちが出来ることがあります。

それは、カタシモワイナリーのワインを飲むこと、広めることではないでしょうか?

心あるお店の方がさっそく動き出しました。

谷町4丁目のミッシェル・ヴァン・ジャポネさんです。

私なんかよりずっと昔からカタシモをはじめ、
国産ワイナリーを大切にされているお店です。

これを機に私たちの地元である大阪で造られているワインの味わいを試してみませんか?

ミッシェル・ヴァン・ジャポネ
ブログをのぞいてみてください。

被害についてはカタシモワイナリー
by wine-fujimaru | 2010-07-15 16:47 | @島之内 フジマル醸造所 | Comments(0)

イベントスケジュール

7月11日(日) KUSUDA WINES 楠田浩之氏来店試飲会 カーヴ・デ・パピーユ←受付終了

  12日(月) パリ祭 ル・ヌー・パピヨン  ←満席になりました。

  19日(月・祝) 第2回 イタリア地方料理研究会←満席になりました

  19日(月・祝) 夏のシャンパーニュ祭り

8月8日(日) 1日限りの屋台村 ←完売御礼

気になるところをクリックしてください。
by wine-fujimaru | 2010-07-14 16:44 | イベント情報 | Comments(0)


大阪・日本橋のワイン屋の日常


by wine-fujimaru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
メディア掲載情報
WINE SHOP FUJIMARU
イベント情報
ワイン
ワインへの想い
FUJIMARUの本棚
レストラン
徒然
地図・営業時間
スタッフ募集
スタッフ紹介
藤丸智史が思うこと
HPはこちら
満月Pub
国産ワイナリー
海外ワイナリー
その他お知らせなど
ウラなんば情報
@カーヴ・デ・パピーユ
@島之内 フジマル醸造所
@京阪くずは フジマル醸造所
@天満橋店 ショップ&デリ 
@浅草橋店 FUJIMARU
@清澄白河 フジマル醸造所
フジマル食堂枚方T-SITE
@ネットショップ
ワイン造り
会社概要
藤丸智史 〜メディア出演情報〜
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

リンク

お気に入りブログ

オータしゃちょうの風雲録
なないろめがね
Kaorin@フードライ...
ラ・バッロッタ
未来食堂通信
Nadja* bar ...
ランジュヴァンの日記
島之内フジマル醸造所
Cuisine Fran...
マツケン食堂のブログ
クロネコブログ
Ristorante d...
ワインショップ&ダイナー...

最新のコメント

ラスク 様 はじめまし..
by wine-fujimaru at 10:19
はじめまして。 料理も..
by ラスク at 14:00
松野 雄二 様 コメン..
by wine-fujimaru at 17:30
8月26日 6時30 3..
by 松野 雄二 at 11:30
隠れK様、コメントありが..
by wine-fujimaru at 10:38
初めてコメントします。7..
by 隠れK at 09:46
コメントありがとうござい..
by wine-fujimaru at 12:04
藤丸さんの「想い」をじっ..
by AYUMI at 12:19
メールありがとうございま..
by wine-fujimaru at 16:22
ありがとうございます、本..
by wine-fujimaru at 10:08

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
農家

画像一覧