<   2009年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ニュージーランド紀行

4月にNZのKUSUDA WINESへお手伝いに行ってきたことは前に書きました。
今回、同行したル・カネトンのオーナーソムリエ、田代さんがその詳細をアップしてくれています。

結構な大作がやっと完結しましたのでどうぞご覧ください。

仔鴨の日々

ワイン造りに興味がある方、
今年、ソムリエ試験を受けよう!なんて方にも良い教材になると思います。
百聞は一見にしかずとはこのことではないかと。

ただ、お前も書けよ!と罵声が聞こえてきそうです。。。
by wine-fujimaru | 2009-05-30 12:32 | WINE SHOP FUJIMARU | Comments(0)

空白の1週間

本当に大変な1週間でした。

私たちの大好きな大阪、神戸がまるで汚染地帯のように扱われ
飲食・観光業界では見たこともないようなキャンセルの嵐が吹き荒れました。

何十億、いや何百億円の損失、
まるで存在しなかったかのような『空白の1週間』だったように思います。

ただ、感染が他の地域で最小限に抑えられているのは、
過剰反応ともとれる政府やマスコミの報道がみんなの防衛意識を高め、
結果的に人の動きを制限したからなんでしょうね。
住んでる人間にとっては辛いですが、非常に良い対応だったのではないでしょうか。

でも、そんな中、岡田浦で行われたイベントでは悪天候にも関わらず
数百人のお客さんが集まって盛り上がったようですし、
来月のDAIGAKUビストロ会、
うちのNZワインフェアーも想像していたより早く定員に達しました。

明日(5月25日)はFUJIMARU史上最大の業務用試飲会。
一時は開催を迷った時期もありましたが、負けてなんかいられません。
決行することに。

6月はNZワインフェアーに楠田さん、ボブ・キャンベルさんもいらっしゃいます。
7月は大好きなシャンパーニュの生産者や、
ロワールの生産者のパーティもすでに決まっています。

大阪、神戸の皆さん、
まず自分たちから盛り上がっていきましょう!
by wine-fujimaru | 2009-05-24 13:07 | 徒然 | Comments(2)

イベント続報

早くも満席になったようです。(そりゃそうだと思います)
ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
インフルエンザ、どうにかならないのでしょうか?
はたして社会生活を完全に停止させてまでの脅威なのでしょうか??
季節性インフルエンザとの違いは???

でも、やっぱり怖いですよね。

なんて珍しく時事問題を書いてみたのですが
NZワインイベントの続報です。

6月8日に大阪で(恐らく)初めてNZワインの大規模なイベントが行われます。
下の記事をご覧くださいね~。

それに伴い、アカデミーデュヴァン大阪校でも
マスターオブワインのボブキャンベルさんとKUSUDA WINESの楠田浩之さんが
NZのピノノワールについてセミナーを行います。

日本ではマスターオブワインという肩書はまだまだ知名度は低いかもしれません。
ただ、世界に200名ほどしかいない、ワイン業界では国際的に認められた唯一の資格です。
これだけワインに親しんでいる日本人でさえ、まだ誰も持っていません。

そんな方と我らがKUSUDA WINESの楠田さんのセミナー。
恐らくすぐに満席になるのではないかと思っています。

っていうか、自分が行きたい。。。

詳細はこちら
by wine-fujimaru | 2009-05-24 12:35 | イベント情報 | Comments(0)

臨時休業

最新の記事は下の方にあります。

誠に恐縮ですが
ワインショップ FUJIMARUにおきまして
5月25日(月)は処々の事情((業務用試飲会等)により、臨時休業させていただきます。
本当に申し訳ありませんが、
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
by wine-fujimaru | 2009-05-23 18:04 | WINE SHOP FUJIMARU | Comments(0)

イベントのお知らせ

最新の記事は下の方にあります。


本場のビストロを味わうイベントはこちら
↑こちらは満席になりました(ありがとうございました)

最近、話題のニュージーランドワインを味わうならこちら
↑こちらも定員に達しました。只今、キャンセル待ちにてお伺いしています。


以下、ワッシーズさんのHPからのコピーです。

f0097199_1940920.jpg

ニュージーランドワインを飲みつくす
~飲んで、学んで、感じて、NZワインの多様さを楽しむ

息を飲むほど美しい自然と一日のうちに四季があるといわれる寒暖差があるNZには
世界の主要なブドウ品種がすべて栽培されており、様々な味わいを楽しむことができます。
11品種を超えるワイン、それぞれの風味をじっくり味わってください。


f0097199_19413067.jpg

ニュージーランドにはまだまだ知られていない
ワインがいっぱいあります。
今回はそんな中からおすすめのワインが50種類!思う存分【全て自由に】お楽しみ頂けます。


f0097199_1944013.jpg

飲んだらやっぱり食べたくなるでしょ。
今回の会場はANAクラウンプラザ大阪(旧全日空)
もちろん、お食事付でございます。
※注ビュッフェ(立食)形式


f0097199_19442883.jpg

飲みつつ、食べつつ、分かりやす~く
ニュージーランドワインの全て!?がわかっちゃう!?
講師は「ワイン王国」元副編集長でもある楠田 卓也先生。
(現 アカデミー・デュ・ヴァンで講師もされてます♪)
セミナー終了後にはもう・・NZにぞっこんでございます♪


f0097199_1945429.jpg

今回の主催、ニュージーランド航空より、豪華!

航空券のプレゼント(1名様)。

そのほかのも、豪華賞品ご用意しております


f0097199_19453459.jpg

ニュージーランドワインについて
この人以上に知ってる人はいない!!
と言っても大げさでは無い、
ニュージーランドワインのプロフェッショナル。
ニュージーランドのワイナリーで働くうちに
ワインに目覚め、
幾つかのワイナリーで働きながらワインを学び、
ついに1990年マスター・オブ・ワインに。
(世界に200人ほどしかいないワイン資格の最高峰)
現在でも、世界各地のワイン誌で
執筆をすると同時に、ワイン講座を開講し
ニュージーランドでワインの普及に力を注いでいます


f0097199_1946656.jpg

このパーティーには、
ニュージーランドよりはるばる生産者も来日♪
今のところ、
・オオサワワイナリー
・クーパーズ・クリーク
・クスダワイナリー

の来日が決定しております。
------------------------------------------- ------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------
INFORMATION
ご予約・お問合せ
--------------------------------------------------------------------------------
 ■日 時 ・・・ 6月8日(月) 19:00~21:00 開場18:30

 ■会 場 ・・・ ANAクラウンプラザ大阪(旧全日空ホテル)3F宴会場 MAP>>>

 ■会 費 ・・・ お一人様¥4,500税込 (ワイン・お料理代込) ※立食パーティー

 ■ご予約・・・ TEL 06-6774-8866 (ワインストア・ワッシーズ)
         
           ※ご記入いただいた住所またはメールアドレスへ協賛店舗の扱う
            各種サービスに関するご案内を送付させて頂く場合がございます。    
           
 ■人 数・・・ 限定100名様 先着順受付

 ■お支払・・・ 店頭払い(ワッシーズにて)
           銀行振込 ※振り込み手数料はご負担願います。
          (みずほ銀行阿部野橋支店 普通1870529 ワインストアワッシーズ)

  【注意】   ご入金確認後、予約確定となります(チケットを送付させていただきます) 
           
 ■問合せ・・・ ワインストアワッシーズ (TEL 06-6774-8866)

 ■主 催・・・ ニュージーランド航空

 ■協 賛・・・ WineShop FUJIMARU | トム・ギャルソン | Wine Store Wassy's
by wine-fujimaru | 2009-05-22 19:27 | イベント情報 | Comments(0)

ビストロ会

こちらも満席なようです。
ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最近、ひじょ~に困ったことがありました。(というか発覚しました。)

なんとお隣のル・ヌー・パピヨンとFUJIMARUが同じ日に違う場所でイベントをやることに(汗)

と言ってもヌーパピヨンさんのイベントはお客さんで参加しようと思っていたんですけどね。
なかなかタイミングが合わなくて、実はまだ参加したことのないビストロ会。
次回こそは絶対にと思っていたのですが・・・


詳細はこちら

ビストロ会


FUJIMARUのイベントはNZワインがテーマです。
またご報告します。
by wine-fujimaru | 2009-05-13 17:34 | イベント情報 | Comments(2)

ちょっとだけ

f0097199_17194396.jpg


巷で 年々綺麗になっているという噂のダール・エ・リボ
彼らのスペシャル・キュヴェが少量づつ入荷しています。
バティ / ペドルー(日本初入荷) / レシャン / ピトルetc


しかも 昨年の夏前には日本に入荷していたものを
しっかりとインポーターさんが休ませてからのリリース!

野村ユニソンさんありがとうございます。


以下 輸入元:野村ユニソンさんからの案内文

ローヌ自然派ワインの巨匠、ダールエリボ。
もっとも本人は、「僕達のワインは、自然派ワインじゃない。
僕達のワインは、ダール エ リボのワインなんだ。」と語ります。

「自然派ワイン」それ自体の生産が目的ではなく、
「美味しいワイン」こそが理想という彼ららしい言葉です。

そんなダールエリボが、テロワールをピュアに表現できた年だけ
生産する畑名入りのスペシャルキュヴェの数々!

すこし前に入荷しておりましたが、じっくり休ませてのリリース
です。どのワインも端正な美しさを備えた素晴らしい味わいです。

生産者の紹介は野村ユニソンさんHPにて・・・・・・ホント丸投げですみません(汗


そういえばルネ・ジャン・ダール来てましたね 2008.3月
by wine-fujimaru | 2009-05-10 17:43 | ワイン | Comments(0)

高くないです・・・

3月末にオープンした『カーヴ・デ・パピーユ』

雑誌でもちらほら写真入りで取り上げていただいています。
このブログでも店内の写真を載せていますが、
そのせいか、最近、お客様からよく言われること。

「あれ、あんまり高くないですね。」

「もっと高いワインばかりかと思ってました。」

新店、カーヴ・デ・パピーユは少しこだわった内装にしている為、
もしかしたら高級なお店に見えているのかも。

フランスワインに特化したお店ですが
日本橋のFUJIMARUよりも低価格帯のワインは多いぐらいです。
基本的には家飲み用にできる値段帯が中心となります。

一番多い価格帯は2000~4000円台。

さすがに1000円を切るものはないですが
1000円台後半からは選んで頂けます。

毎日の食卓をワインで彩ってもらうことが私たちの目標です。
どうぞお気軽にお立ち寄りくださいね。
by wine-fujimaru | 2009-05-09 19:12 | カーヴ・デ・パピーユ | Comments(2)

子供を連れて行けるレストラン

私(藤丸)には大学時代からの親友と呼べる友人(先輩)がいます。

当時からよく一緒にお酒を飲んでいたのですが、
アルバイト先が飲食業だったせいでワインを飲むことが多く、
今、ワインの仕事をしているのも、その友人たちのせいお陰です。

大学卒業後、不思議な縁で、その友人たち全員がレストラン業に進むことに。
(そのうちの一人はFUJIMARUにいますが)
嬉しいことに卒業してから10年たった今でも家族ぐるみで集まります。

当時は本人たち4人だけだったのが
家族が増えて大人8人子供6人(+お腹の中の胎児が2人)と大所帯。
子供も1歳~5歳とやんちゃ盛り。
こうなると難しいのが集まる場所。

もちろんファミリーレストランでもいいのでしょうが、そこは全員サービス業。
奥さんたちまで元サービス業ですから、皆どうしても美味しいものが食べたい。
でも、小さな子供を連れて行けて、
本当に美味しい料理が食べられるレストランって多くはないですよね。

前置きが長くなりました。
先日、お伺いしたのは豊中の ラ・メゾンブランシュさん。
ここでは個室があるので周囲のお客さんをあまり気にせず家族で食事を頂けます。
実は、私の家からは1時間半ぐらいかかるのですが(遠っ!)
プライベートで何度か使わせていただいてます。

ここはベビーカーや車いすが入れるようにバリアフリーになっていて
1階の駐車場から2階の客席までスムーズに入れるようになっていたり、(エレベーターあり)
個室の棚が小さな子供が届かないように少し高くなっていたり、
椅子が赤ちゃんが寝れるようなデザインになっていたり、
子供用のクッションがあったり、と至れり尽くせり。
もちろん子供用のスープやお料理も立派なものが用意されています。

そして、肝心な料理もワインも、何より大切なサービスも一流です。

大人のスペースとしてのレストランも魅力的ですが、
ふと自分が家族を持つようになって、
休みの日に行けるレストランが激減したのも事実。
奥さんにも、子供にも本当に美味しいものを食べさせたいと思っても非常に難しかったりします。

そんなときに出会ったのがメゾンブランシュ。
この3月に以前のお店の向かいに移転リニューアルされたのですが
本当に素晴らしいお店です。
こんなお店があって良かった~と心から思いました。

レストラン ラ・メゾンブランシュ

P.S.①誤解のないように付け加えますが、上記うんぬん関係なく素敵なお店です!
    ②お子さんOKと言っても、節度の範囲内で。ある程度の気遣いは必要だと思います。 
by wine-fujimaru | 2009-05-08 17:37 | レストラン | Comments(0)

フィリップ・パカレ

時が経つのって本当に早いですね~。
カーヴ・デ・パピーユがオープンしてもう1ヶ月半が経ちました。

ということはオープンニングイベントとして
フィリップ・パカレさんやマルセル・ラピエールさんに来てもらってから
すでに1ヶ月半、何も書かないままで来てしまいました。。。

f0097199_14224693.jpg


私はパカレの赤ワインではヴィンテージにもよりますが割とポマールが好きです。
でも、本当に好きなのは彼の作る白ワインだったりします。

彼のワイナリーを訪問したのが2003年。
ヌーヴォー解禁日前日でした。
日本ではジュブレとポマールが有名ですが、
蔵元にはその当時で20種類ぐらいのワインが樽に眠っていました。
かなりの種類を樽から試飲したのですが
その当時から白ワインが美味しかったのを今でもはっきりと覚えています。

で、最近リリースされた07ヴィンテージのお勧めはムルソーとシャブリ1er ボーロワ。
値段はそこそこしますが価値は十分にあると思います。
一度お試しあれ!
by wine-fujimaru | 2009-05-07 14:19 | ワイン | Comments(0)


大阪・日本橋のワイン屋の日常


by wine-fujimaru

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
メディア掲載情報
WINE SHOP FUJIMARU
イベント情報
ワイン
ワインへの想い
FUJIMARUの本棚
レストラン
徒然
地図・営業時間
スタッフ募集
スタッフ紹介
藤丸智史が思うこと
HPはこちら
満月Pub
国産ワイナリー
海外ワイナリー
その他お知らせなど
ウラなんば情報
@カーヴ・デ・パピーユ
@島之内 フジマル醸造所
@京阪くずは フジマル醸造所
@天満橋店 ショップ&デリ 
@浅草橋店 FUJIMARU
@清澄白河 フジマル醸造所
フジマル食堂枚方T-SITE
@ネットショップ
ワイン造り
会社概要
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

リンク

お気に入りブログ

オータしゃちょうの風雲録
なないろめがね
Kaorin@フードライ...
ラ・バッロッタ
未来食堂通信
Nadja* bar ...
ランジュヴァンの日記
島之内フジマル醸造所
Cuisine Fran...
マツケン食堂のブログ
クロネコブログ
Ristorante d...
ワインショップ&ダイナー...

最新のコメント

ラスク 様 はじめまし..
by wine-fujimaru at 10:19
はじめまして。 料理も..
by ラスク at 14:00
松野 雄二 様 コメン..
by wine-fujimaru at 17:30
8月26日 6時30 3..
by 松野 雄二 at 11:30
隠れK様、コメントありが..
by wine-fujimaru at 10:38
初めてコメントします。7..
by 隠れK at 09:46
コメントありがとうござい..
by wine-fujimaru at 12:04
藤丸さんの「想い」をじっ..
by AYUMI at 12:19
メールありがとうございま..
by wine-fujimaru at 16:22
ありがとうございます、本..
by wine-fujimaru at 10:08

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
農家

画像一覧