<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

スローフードなにわ イベント

イベントが続きます。

今回はスローフード協会のお仕事を手伝わせていただきます。
あまから手帖、魔法のレストランでお馴染みの門上さんと
シェ・ワダの和田さんとのコラボイベントです。

正直、私の話なんかより、このお二人を目当てに来て頂ければと思います(笑)


スローフードなにわ 2009年2月のイベント案内
◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
          第4回プロが教える味覚教室
          ワインと料理のマリアージュ
◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

今回はもっとワインに親しんでいただこうと、地方ごとに特色のあるワインの違いを知り、
そのワインに合ったお料理とのマリア-ジュを楽しむ会を催します。

第一部は「Wine Shop fujimaru」藤丸智史氏と
当会副理事長・門上武司によるワインセミナー。
ワインの産地や特徴、ご家庭での楽しみ方などを学んでいただくトークショーを開催。

第二部は「シェ・ワダ」和田シェフによるワインとお料理のマリアージュ。
どのワインがどのお料理に合うのかを試していただき、
よく合う組合わせを和田シェフのお話も交えて探ってみましょう。
大阪ならではの食材もご用意していますので(予定)お楽しみ企画満載です。


●日 時:2月28日(土)12:00~(受付11:30~)

●場 所:シェ・ワダ リヴ・ゴーシュ 
大阪市中央区北浜東1番29号 GROW北浜ビル1階
TEL 06-6920-0880
     http://www.chezwada.com/restaurant-access.html

●ゲスト:藤丸智史氏 「Wine Shop fujimaru」代表取締役
     門上武司  フードコラムニスト・「あまから手帖」編集主幹

●定 員:20名(先着順)

●費 用:6,000円

※当日のキャンセルはできませんので、あらかじめご了承ください。

■主催/スローフードなにわ
■協力/Wine Shop fujimaru シェ・ワダ リヴ・ゴーシュ


必要事項をご記入のうえ、下記宛にメールで送信ください。

・参加希望(計    名)
・ご氏名
・年 齢
・性 別
・ご住所
・TEL
・FAX
・E-mail

--------------------------------------------------------------------
お問い合わせ・お申し込みは/スローフードなにわ事務局 連絡先 山崎
 TEL 06-6627-1091 FAX06-6627-1092
 E-mail : slowfood-naniwa@chime.ocn.ne.jp
--------------------------------------------------------------------
※お預かりした個人情報は、当会のイベントの連絡業務にのみ使用します。
※個人情報を本人の同意なしに開示・提供することはありません。
by wine-fujimaru | 2009-02-28 19:13 | イベント情報 | Comments(0)

たまには遠出!! NO2

久しぶりに爽快な目覚め
今日も元気に呑めそうです。

この日はヴィレッジセラーズの本社見学
氷見線で今度は終点の氷見駅まで。
さらに氷見駅から車で走ること15分。(結構な距離です)
噂には聴いていましたが本当にこんなところにインポーターさんが??
失礼しました、想像以上に奥地だったもので びっくりしました。

コーエンさんの前の仕事の関係上で本社の場所が決まったようですが
土地も安く、人手にも困らないようで
実際、検品していたおばさん達も農家の方だそうです。
f0097199_20313132.jpg

検品の際に光にかざして異物が入っていないか
変色はないかとチェックする工程を写真などで見ることがあります
まさしく上の画像

なかなか問題などないんでしょう?と思いきや
ちょうどこのタイミングで不良品が1本出てきました。
コルク不良の為に変色し澱が出ていました。

コルクはコストの問題やブショネのリスクだけでなく
品質のバラツキに対してのリスクも高い事を改めて実感。


さて、セラーのサイズですがなかなかの大きさです。
正確な広さを聞くのを忘れたので画像から想像してみてください。
f0097199_20555455.jpg

×4  IKEAみたい

f0097199_20592623.jpg

×2

f0097199_211281.jpg

×2(お宝ワインが眠っています)
横浜の倉庫にも結構あるようです。

ちなみに本社のセラーは10年前にオーストラリアから資材を輸入し
職人さんに来てもらって建てたもの。
壁材に発砲スチロールを使用して断熱効果を高めてるそうです。

にしてもさすがインポーターさん・・・・・ストックの量に圧倒されます。
いつか、ここまでとは言いませんが
うちも大きくなれるのかなと少し想像。。。。。無理かな(汗

本来は生産者、輸入業者、ショップがストックを行い
バックヴィンテージなどを良い状態で市場に流通させれるのがベストだと思います。
しかし、私達にまだまだそんな力はなく
インポーターさんに「おんぶに抱っこ」で本当に申し訳ないです。

なんて話を同行者と話しているとマダムより
「ストックはうちに任せてもらったらいいですよ気軽に言ってください」
との温かいお言葉。ホントありがとうございます。

で、同行者の方ですが・・・大阪を代表するソムリエの一人U氏
f0097199_21211648.jpg

すみません載せちゃいました。 しかし楽しそう(笑

セラーを見学しながら、ストックやピックアップの方法
ワインに関する様々な話を伺いました。

よく考えるとワインショップFUJIMARUは誰一人として
小売りはもちろん流通業も経験したスタッフがゼロなんです
なのでとても勉強になりました。

今回の訪問、何より一番良かったのは
社長ご夫妻とゆっくりとお話が出来たことでしょう。
温かい人柄で、ワイン好きなお二人。本当に楽しく過ごせました。
ありがとうございます。

そして 老後は富山で決まり!!を胸に大阪に帰るのでした・・・・・         E.FUKUI
by wine-fujimaru | 2009-02-14 21:47 | WINE SHOP FUJIMARU | Comments(0)

たまには遠出!! No1

先週末は富山、ヴィレッジセラーズさんへ見学に行ってきました。
仕事です仕事♪♪

お世話になっているヴィレッジセラーズさん。
オセアニアや北米のワインを中心に輸入をされている会社で
美味しいワインをたくさん紹介して頂いています。
いつもありがとうございます。


ビール片手に大阪からサンダーバードに揺られること3時間
やってきました富山県!

着いた時にはちょうど良い気持ち。。。
外は寒いからちょうど酔い覚ましにと思いきや・・・・
あれ意外と寒くない、道路に雪も見当たりません????

酔い覚ましに失敗。仕方がないので蕎麦屋に入り日本酒を補給。。。
今晩大丈夫かな?(汗

どうやら今年はかなり雪がかなり少ないようです。
雪下ろしなど、除雪の手間が無いのは随分と楽なようですが
異常気象はちょっとねぇ 正直不安でしょう。

私も自然相手のワイン造りの事を考えふと不安になります。
これからも美味しいワインを飲み続ける事ができるのか?
ワインどころか20年後、30年後も
ちゃんと地球で暮らすことができるのか?と思うほど。

ただ、そんな気持ちを忘れてしまうほどの快晴!!
暖かすぎるのは困ったものですが、天気が良いのはやっぱり気持ちいいです。
ごめんなさい、弱い人間ですね。(汗

立山連峰も綺麗に見えます こちらはさすがに雪化粧。
f0097199_1264410.jpg



雪山へ飛び出したい気持ちをぐっとこらえ(仕事ですから当たり前です)
美味しいワインが待つヴィレッジセラーズ社長 コーエンさん宅へ向かいます。
はい、お酒の魔力にかなうものは無いでしょう(笑

高岡駅から氷見線へ・・・・この雰囲気たまりません。
単線なので乗り遅れると大変だそうです。
夕日でオレンジに染まる立山連峰が美しかった~
f0097199_1384596.jpg


情緒溢れるローカル列車に揺られて15分
富山湾と立山連峰を見渡せる高台にある素晴らしい自宅へ。
将来、私もこんな景色を毎日ながめて暮らせれば・・・・と妄想にふけりながら
さっそくテイスティング。

状態の良いものを近くの鮨屋さんに持ち込みするとの事、、、楽しみです。

テイスティングさせて頂いたのはバックヴィンテージ(お宝)ばかり。
f0097199_147969.jpg

f0097199_1482452.jpg


どのワインも落ち着いた雰囲気。
特にヘルツォーグ'00、フランクランド'98の両リースリングが秀逸。
食事がしたくなります。

'95 が'97を遥かに上回る若さにびっくりのヤライエリング
ボルドーブレンド ドライホワイトワインNO1が熟成感を楽しめ素晴らしかったです。

ストニアーズの'98ピノノワール みなまで言いません。ど真ん中の旨さです。
ヤライエリングのピノノワール'98は10年経ってもかなりの濃さ、と甘さ。
ブラインドじゃなくてホントに良かったです(汗)当てれる人いるのかな??

そして私が愛して止まないワインの1つ
ジアイリーヴィンヤーズのピノノワール・・・・'99
ありがとうございます。感謝、感謝です。

飲むたびに彼のゴツゴツした手を思い出します。本当に亡くなってしまったんですよね・・・・
f0097199_295961.jpg

2006、7月オレゴンにて  酔っ払った私とレッツ氏 私も若かった・・・・(苦笑

で この日はコーエンさんとマダム4人で鮨を

ご馳走様でした。
たくさん話し、食べて、飲んで。
たまらなく美味しく、ホントに楽しかったです。

この日は呑みすぎ、次の日を向かえる前に早々とノックダウン。
おやすみなさい~。                        E.FUKUI
by wine-fujimaru | 2009-02-14 03:26 | WINE SHOP FUJIMARU | Comments(0)

アカデミーデュヴァン4月期

アカデミーデュヴァン 4月期の募集が始まりました。

今期は

STEP2(月曜日19:00~)

ソムリエ試験受験対策講座(火曜日14:30~)

を受け持つことになりました。

ちょっとの知識でワインは何十倍にも楽しくなります。
ワインの世界にご興味があれば

アカデミーデュヴァン
by wine-fujimaru | 2009-02-10 01:43 | WINE SHOP FUJIMARU | Comments(0)

マルク・ペノ≪生産者イベント≫

f0097199_15215481.jpg


ミュスカデに人生を捧げる男、マルク・ペノ。
(マルクペノの詳細)
その味わいは、ミュスカデという品種の範疇には当てはまりません。
唯一無二のミュスカデ、FUJIMARUの定番アイテムでもあります。

非常に困難な時もありましたが、見事に復活してくれました。

そして、なんと日本にやってくるのです!

新しい一歩を踏み出すことになったペノ氏に会いに行きませんか?

お申込み、問い合わせはこちら

藤丸
by wine-fujimaru | 2009-02-09 15:21 | イベント情報 | Comments(2)

シュドウエスト

シュドウエストとは、フランス語で南西。
ワインの世界でいえばフランス南西部のワイン産地のことを指します。

その昔、ボルドーがまだ沼地だった頃は
しっかり系のワインと言えば、シュドウエストのワインというくらい有名だったようです。

その後、貴族や富豪がボルドーでワイン造りを行うようになってからは
河の上流、すなわち大西洋から遠い産地であったシュドウエストは
その地理的、資本的なハンデからあっという間にボルドーに追い抜かれた、
『忘れられた産地』とも言われています。

つい先日、そんなシュドウエストのある生産者が来店されました。

『シャトー プレイザンス』 

というワイナリーです。
彼の作るワインは

『ネグレット』

という品種がメインになります。

正直、聞いたこともありませんでした。
フランス語で『黒』に近い意味をもつのですが、
ブドウ自体も色はかなり濃いらしいです。

実際にワインにしても、色は濃く、香りも強く、豊満な果実を持っています。

ここまでだと同じシュドウエストのカオールやマディランを想像させるのですが
この品種、独特の個性を持っています。

タンニンが甘いんです。

渋いことは渋いのですが、カオールなどのような強いドライな収斂性ではなく、
甘渋い感じで非常に心地よい余韻でした。

正直、驚きました。
フランスの珍しい品種には時々出会いますが、
珍しさはあってももう一度飲もうと思うことはそれほど多くはありません。
でも、これは素直に美味しい。

もちろん、ネグレット自体が初めてなので
この品種が素晴らしいのか、生産者が素晴らしいのかはまだわかりませんが

『シャトープレイザンス フロントン』
f0097199_20211593.jpg


オーナーのマルクさん、本当に優しくて、大きな(心も体も)方でした。
ワインの味わいにも表れているような気がします。

藤丸

P.S.本当は生産者の写真もあったのですが
デジカメ潰れてしまい、なおかつSDカードまでなぜか使えなくなってました(泣)
by wine-fujimaru | 2009-02-08 20:21 | ワイン | Comments(6)

気がつけば・・・

気がつけばすでに2月。

なんと1月の更新は2回。
過去最低の更新回数でした。(ちょっと反省)

新年会やらイベントやらあいさつ回りであっという間に1月が終わってしまいましたが
しかし、世の中は相変わらずで不景気一色。
大企業の赤字がいくらとか、何人従業員を削減とかが新聞の一面に。
今時、そんな内容はネットでタイムリーに見れるのにね。
そんなに不況風ばかり煽ってどうするんでしょうか?
経費削減させたいのなら新聞とるの辞めようかなと考えたりもします。


久々の更新なのにいきなり愚痴ってしまいましたが
新着ワイン続々入荷しています。

シュレール、マルク・ペノなどFUJIMARU定番商品に加え、
コスパ抜群の南西地方のワイン(次回アップします)なんかも。
そういえば、神の雫ワインも一応。(結構美味しいんですよ)

ご来店お待ちしております。
by wine-fujimaru | 2009-02-04 18:54 | 徒然 | Comments(0)


大阪・日本橋のワイン屋の日常


by wine-fujimaru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
メディア掲載情報
WINE SHOP FUJIMARU
イベント情報
ワイン
ワインへの想い
FUJIMARUの本棚
レストラン
徒然
地図・営業時間
スタッフ紹介
スタッフ募集
藤丸智史が思うこと
HPはこちら
満月Pub
国産ワイナリー
海外ワイナリー
その他お知らせなど
ウラなんば情報
@カーヴ・デ・パピーユ
@島之内 フジマル醸造所
@京阪くずは フジマル醸造所
@天満橋店 ショップ&デリ 
@浅草橋店 FUJIMARU
@清澄白河 フジマル醸造所
フジマル食堂枚方T-SITE
@ネットショップ
ワイン造り
会社概要
藤丸智史 ?メディア出演情報?
ワインな日々
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

リンク

お気に入りブログ

オータしゃちょうの風雲録
なないろめがね
Kaorin@フードライ...
ラ・バッロッタ
未来食堂通信
Nadja* bar ...
ランジュヴァンの日記
島之内フジマル醸造所
Cuisine Fran...
マツケン食堂のブログ
クロネコブログ
Ristorante d...
ワインショップ&ダイナー...

最新のコメント

ラスク 様 はじめまし..
by wine-fujimaru at 10:19
はじめまして。 料理も..
by ラスク at 14:00
松野 雄二 様 コメン..
by wine-fujimaru at 17:30
8月26日 6時30 3..
by 松野 雄二 at 11:30
隠れK様、コメントありが..
by wine-fujimaru at 10:38
初めてコメントします。7..
by 隠れK at 09:46
コメントありがとうござい..
by wine-fujimaru at 12:04
藤丸さんの「想い」をじっ..
by AYUMI at 12:19
メールありがとうございま..
by wine-fujimaru at 16:22
ありがとうございます、本..
by wine-fujimaru at 10:08

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
農家

画像一覧