カテゴリ:未分類( 26 )

樫出 江里 2015年10月入社 浅草橋店キッチンスタッフ

私はもともと、志し高く料理の世界へ入った訳ではなく、初めの頃はどうせ嫁に行けないだろうから、一人でも生きていけるように手に職をつけよう!と料理の世界へ入りました。調理学校を出ていない私はとりあえず直ぐに厨房で働ける地元のお店に入りましたが、一年程でもの足りなさを感じ、そうだイタリアで修行しようと心に秘め、21歳の時下見を兼ねてイタリアへ一人旅に行きました。

右も左も分からない、イタリア語どころか英語もできない、何も情報もない状態での一人旅は悲惨なものでした。そして日本に帰って来てから色々な人に相談し、先ずは東京に行ってキチンと勉強して、その後イタリアへ行ったほうがいいのではと言われ、その気になり働き口を探しました。そしてどうしても働きたい!と思えるレストランに出会い、その店へ手紙を書き一年越しで入社することができました。後ろ髪引かれる思いはありましたが、父親を一人地元へ残し「四年勉強して戻ってくる」と言って上京。その後色々な出会いがあり、色々な考え方を学び、もっと色んな世界を見たいと思いフランスへ働きに出ることに。

気が付けば地元を離れ早13年。。この仕事を始めた当初はレストランにしか興味がなく、高級店ばかりで修行しましたが、フランスに行き様々な店の在り方をみて徐々に自分のやりたい方向も変化し確立したのは海外修行の一番の成果であったと思います。

今は高級じゃなくとも、日常を彩る料理を!を目標に頑張っています。フジマルの、日常にワインをという理念に寄り添える料理をこれから、もっと考えられるよう頑張ります。
by wine-fujimaru | 2015-10-29 19:53 | Comments(0)

「技術を受け継ぐという事②」



前回の物づくりの現場から引き続き、

第二回目は「海人の藻塩」をご紹介します。




この藻塩づくりは一片の土器から始まりました。


f0097199_22232135.jpg


それは30年以上前に、広島県 上浦刈島の浜造成工事において

古墳時代の”沖浦遺跡”が出土。
松浦宣秀氏はその土器が、古代の製塩に使われたことを発見、

10年余りの歳月を費やしついに当時の製塩法を解明。

千年の時を経て一度は失われた技の復活です

この土器製塩法は日本の塩づくりの原点で、

考古学会からも認められ大きな注目を集めました。

そして、このニュースを見た
朋和商事株式会社の社長さんがこれだっ!と商品化を決意。

f0097199_22254056.jpg




そもそも温暖な気候に恵まれた瀬戸内海は、平安時代から塩田を使った製塩が盛んで

万葉集では

「…朝凪に 玉藻刈りつつ

  夕凪に 藻塩焼きつつ…」

と詠まれています。

この玉藻とは海藻のホンダワラの事。

f0097199_22282866.jpg


瀬戸内海一海流の速さによる水の綺麗さを誇るこの島では、

天然のホンダワラが生息。

これを綺麗な海水を汲みだして浸し、塩分濃度を高めたエキスを煮詰めて製塩していきます。

f0097199_22255999.jpg



人間は塩分がないと生きていけない生き物。


とても手間と時間がかかり、熱気にあふれる工房の作業をみて

いつも旨みあふれる塩を送って頂き感謝の思いでした。

f0097199_2226143.jpg

上浦刈島出身で様々な職歴を経て現在は塩づくりに情熱を燃やす副所長の石井さん。

現在フジマルの各店舗でも愛用させてもらっています。

それぞれのメニューで私たちの先祖も味わっていた繊細で柔らかな塩味を是非楽しんでみて下さい。

f0097199_22295939.jpg



現地で教えて貰った使い方は塩とおろしわさびでお刺身!

(これ、めちゃくちゃ美味しかったです!!)

あとは、古米にちょこっと混ぜて炊くと美味しさが増すそうですよ。




今回、二つの造り手を訪問し、

改めてコトを継承し続ける難しさ、そしてそれを高めていく心意気を感じました。

今をもってしてもわからなことが多いというのもロマンを感じますし、

昔ながらの知恵に英知が詰まっていて日本の伝統食材が本当に素晴らしいという事も。

現在の機材を使いながらも技と英知を尽くし、

豊かな味わいを伝える方々をこれからもお伝えしていきたいと思います。
by wine-fujimaru | 2015-02-23 22:33 | Comments(0)

週末のご案内

めっきり寒くなりましたね。神田川の柳も寒そうに揺れていますが、
本日もほっこり営業しています。

そんなほっこりショットに抜擢されたのが、この一本、イタリアヴェネトの造り手、
ヴィッラ•ベリーニのヴァルボリチェッラ•ソット•レ・フレスケ・フラスケ 2013。
カラフルなエチケットがクリスマス気分にぴったり。
そんなビジュアル通りのベリー系炸裂のチャーミングな一本です。
こんな風にその日の気分でワインを選んでみるのもまた楽しいですね!

本日は夕方の早いお時間にまだ空きがございますので、ご予約お待ちしております!

ご連絡はこちらから→0358298190

また、今月末の29日(土)、30日(日)は当店一階のANATOMICAさん三周年パーティーの為、
終日貸切となります。

ご不便おかけいたしますがご了承いただけますようお願いいたします。

ワインの小売販売はしておりますので
ご来店時にスタッフまでお申し付けくださいませ。

f0097199_1741618.jpg

by wine-fujimaru | 2014-11-26 17:05 | Comments(0)

ワインショップFUJIMARU日本橋本店・9月営業スケジュールのお知らせ

朝晩は冷え込むようになってきました。
秋の味覚が食卓を賑わすようになり、いよいよワインの季節です!

さてワインショップFUJIMARU日本橋本店の9月の営業スケジュールを
お知らせいたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
定休日:火曜日
16日、23日(祝)、24日(水)、30日
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
24日は水曜日ですがお休みをいただきます。
ご不便おかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

※業務店様からの受注・配送業務はずっと営業しております。

さて本日から15日までは三連休。いろいろお出かけの方も
いらっしゃるかとは思いますが、お家でゆっくりワインはいかがでしょう?
飲み頃の新入荷ワインが多数入ってきております。

またカウンターでは5種日替わりテイスティングをはじめ、
有料テイスティングメニューもご用意しております。
近くの黒門市場でお総菜を買って持込むもよし、セラーのなかから
ボトルでワインを選んでその場で飲むこともできます。

みなさまのご来店、心よりお待ちしております(^^)
by wine-fujimaru | 2014-09-13 14:54 | Comments(0)

フジマル醸造所/柏原デラウェア2013リリースです!

デラウェアらしいほんのり柔らかな果実の香り。
夏の暑い日に、よく熟れたブドウを摘んだときの、あの甘い香り。

優しい口当たりにつづいて、じんわりと広がる程よい酸味。
摘んだブドウを一粒食べたときの、あの甘い感じとはまた違う、
あたりまえですがお酒の味。

煮物や漬物、焼き鳥、おでん。
なにかが食べたくなる、お腹が空く味わい。

b0206537_14352513.jpg

フジマル醸造所/柏原デラウェア2013

をリリースしました!1月25日(土)、26日(日)はパピーユジャポネーズ(なんば)店頭にて
無料で試飲していただけます。

柏原市の山間にあります雁多尾畑(かりんどおばた)という畑で、
2013年は地主さんが世話をされ、収穫から仕込みまでが
私たちの手によるものです。生産量は818本。

大阪のデラウェアの魅力をわかりやすく伝えられるよう、
できるだけ軽やかな造りを目指しました。

キュベパピーユDSL(デラウェア・シュールリー)とはまた違った、
大阪産デラウェアのワイン。日常の食卓でゆっくりと楽しんでほしい、
身近な存在のワインです。
フジマル醸造所/柏原デラウェア2013

ぜひお試しください!

Dai Aramaki
by wine-fujimaru | 2014-01-25 14:40 | Comments(0)

本町 カーヴ デ パピーユ 年末年始営業のお知らせ


2013年から2014年にかけての本町 カーヴ デ パピーユ年末年始スケジュールを
ご案内いたします。

★本町 カーヴデパピーユ 営業時間(平日18:00~22:00 土日祝12:30~22:00)
2013年12月のお休み
31日(火)のみ

※23日(月)は営業(12:30~22:00)しております

2014年1月のお休み
1日(水)~3日(金)


※1月4日(土)18:00より営業
1月5日(日)12:30より通常営業
by wine-fujimaru | 2013-12-22 13:06 | Comments(0)

カーヴ デ パピーユ 臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら
10月22日火曜日
10月23日水曜日の
カーヴ デ パピーユ(本町店)はお休みをいただきます。

ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

尚、24日からは通常営業(平日18:00~22:00 土日祝12:30~22:00 月曜日定休)致します。

日本橋 WineShopFUJIMARU(12:30~21:00) 火曜日定休
なんば パピーユ ジャポネ―ズ(13:00~22:00)月曜日定休日は通常通り営業致しております
by wine-fujimaru | 2013-10-20 10:39 | Comments(0)

水都大阪フェス 10月20日(日)開催中止のお知らせ



10月20日(日)の
フジマル醸造所 中之島GATE出張所 
フジマル醸造所 とんぼりリバーウォーク店
の開催を雨天により中止することに決定となりました。

楽しみにしてくださっているみなさまには、心よりお詫び申し上げます。
誠に申し訳ありませんが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
by wine-fujimaru | 2013-10-20 10:36 | Comments(0)

水都大阪フェス 10月15日(火)イベント開催中止のお知らせ

大型で非常に強い台風26号の影響を考慮し、
フジマル醸造所 中之島GATE出張所 
フジマル醸造所 とんぼりリバーウォーク店

10月15日(火)の開催を中止することに決定となりました。

楽しみにしてくださっているみなさまには、心よりお詫び申し上げます。
誠に申し訳ありませんが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

安全を確保し、16日(水)にに再開する予定です。
スタッフ一同お待ちしております。
by wine-fujimaru | 2013-10-15 13:41 | Comments(0)

10月本町 カーヴデパピーユ 臨時休業日 臨時営業時間変更のお知らせ

お客様各位

いつもご愛顧を頂きありがとうございます。
下記日程に限り臨時営業時間の変更と臨時休業日のお知らせです。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

臨時営業時間の変更
10月12日(土)13日(日)14(月祝日) 通常12:30~22:00 → 18:00~22:00

臨時休業
10月22日(火) 23日(水)
by wine-fujimaru | 2013-10-09 21:18 | Comments(0)


大阪・日本橋のワイン屋の日常


by wine-fujimaru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
メディア掲載情報
WINE SHOP FUJIMARU
イベント情報
ワイン
ワインへの想い
FUJIMARUの本棚
レストラン
徒然
地図・営業時間
スタッフ紹介
スタッフ募集
藤丸智史が思うこと
HPはこちら
満月Pub
国産ワイナリー
海外ワイナリー
その他お知らせなど
ウラなんば情報
@カーヴ・デ・パピーユ
@島之内 フジマル醸造所
@京阪くずは フジマル醸造所
@天満橋店 ショップ&デリ 
@浅草橋店 FUJIMARU
@清澄白河 フジマル醸造所
フジマル食堂枚方T-SITE
@ネットショップ
ワイン造り
会社概要
藤丸智史 メディア出演情報
ワインな日々
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

リンク

お気に入りブログ

オータしゃちょうの風雲録
なないろめがね
Kaorin@フードライ...
ラ・バッロッタ
未来食堂通信
Nadja* bar ...
ランジュヴァンの日記
島之内フジマル醸造所
Cuisine Fran...
マツケン食堂のブログ
クロネコブログ
Ristorante d...
ワインショップ&ダイナー...

最新のコメント

ラスク 様 はじめまし..
by wine-fujimaru at 10:19
はじめまして。 料理も..
by ラスク at 14:00
松野 雄二 様 コメン..
by wine-fujimaru at 17:30
8月26日 6時30 3..
by 松野 雄二 at 11:30
隠れK様、コメントありが..
by wine-fujimaru at 10:38
初めてコメントします。7..
by 隠れK at 09:46
コメントありがとうござい..
by wine-fujimaru at 12:04
藤丸さんの「想い」をじっ..
by AYUMI at 12:19
メールありがとうございま..
by wine-fujimaru at 16:22
ありがとうございます、本..
by wine-fujimaru at 10:08

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
農家

画像一覧