2010年 02月 10日 ( 1 )

流通のこと

今回のロワール研修をコーディネート、案内してくれるのはこちらの竹下さん。

f0097199_1432682.jpg

もちろん、右が竹下さん、左はマルク・ペノ

いや、ホントにお世話になりました。

『ロワールを大西洋から中央フランスまで制覇したい』
という私の強引なお願いを快く引き受けて頂き、
生産者とのスケジュール調整や様々な手配をしていただきました。
旅行中も運転に通訳と完全におんぶに抱っこ状態でした。
こんな有意義な研修にできたのも彼のお陰です。
ありがとうございました。(あ、ブログ見てないか)



皆さんは輸出会社という言葉を聞いたことがありますか?

ワインの世界だとネゴシアン(ワイン商)という言い方もありますが、
ネゴシアンの場合、もう少し意味が広義にわたるので少しニュアンスが異なってきます。

実は日本に輸入されているワインのうち、
かなりの数が輸出会社、ネゴシアンを通して輸入されています。
そして、日本側の受け入れ先が輸入会社、いわゆるインポーターさんです。

輸出会社は海外取引を円滑にし、
現地の最新情報や生産者情報などを日本にある輸入会社紹介し、
逆に生産者側にも海外での評判や輸入会社の信用情報などを伝える役割があります。
通常は仲介したワインのコミッションを収入源としています。
現地駐在員を置けないような中小規模の輸入会社にとっては必要な存在です。
(現地に駐在員を置けるような会社は巨大なところだけです)

そんな輸出会社の中で、日本市場で最も有名な会社がエノコネクションです。
竹下さんはそのエノコネクションの日本側の代表です。
日本における通称はクラブ・パッション・ド・ヴァン(CPV)といいます。

後ほど登場しますが、
そのエノコネクションの代表が伊藤與志男さんといって
あの田崎さんがフランス修業時代の師匠と仰いでいたりします。
(私が伊藤さんの名前を知ったのも田崎さんの本でした。)

長くなりそうなので興味のある方だけどうぞ

MORE
by wine-fujimaru | 2010-02-10 16:03 | ワイン | Comments(4)


大阪・日本橋のワイン屋の日常


by wine-fujimaru

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
メディア掲載情報
WINE SHOP FUJIMARU
イベント情報
ワイン
ワインへの想い
FUJIMARUの本棚
レストラン
徒然
地図・営業時間
スタッフ紹介
スタッフ募集
藤丸智史が思うこと
HPはこちら
満月Pub
国産ワイナリー
海外ワイナリー
その他お知らせなど
ウラなんば情報
@カーヴ・デ・パピーユ
@島之内 フジマル醸造所
@京阪くずは フジマル醸造所
@天満橋店 ショップ&デリ 
@浅草橋店 FUJIMARU
@清澄白河 フジマル醸造所
フジマル食堂枚方T-SITE
@ネットショップ
ワイン造り
会社概要
藤丸智史 メディア出演情報
ワインな日々
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

リンク

お気に入りブログ

オータしゃちょうの風雲録
なないろめがね
Kaorin@フードライ...
ラ・バッロッタ
未来食堂通信
Nadja* bar ...
ランジュヴァンの日記
島之内フジマル醸造所
Cuisine Fran...
マツケン食堂のブログ
クロネコブログ
Ristorante d...
ワインショップ&ダイナー...

最新のコメント

ラスク 様 はじめまし..
by wine-fujimaru at 10:19
はじめまして。 料理も..
by ラスク at 14:00
松野 雄二 様 コメン..
by wine-fujimaru at 17:30
8月26日 6時30 3..
by 松野 雄二 at 11:30
隠れK様、コメントありが..
by wine-fujimaru at 10:38
初めてコメントします。7..
by 隠れK at 09:46
コメントありがとうござい..
by wine-fujimaru at 12:04
藤丸さんの「想い」をじっ..
by AYUMI at 12:19
メールありがとうございま..
by wine-fujimaru at 16:22
ありがとうございます、本..
by wine-fujimaru at 10:08

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
農家

画像一覧